仮想通貨を購入
法定通貨
マーケット
NFT (非代替性トークン)
New
ダウンロード
English
USD
サポートセンター
FAQ
仮想通貨デリバティブ
先物取引
バイナンス先物取引

バイナンス先物の資金調達率の概要

Binance
2021-05-19 08:40

1. 資金調達率とは?

資金調達率とは、永久先物市場と現物価格の差に基づいて計算された、ロングまたはショートトレーダーに対して行われる定期的なお支払いです。市場が強気の場合、資金調達率はプラスとなり、時間の経過とともに上昇する傾向にあります。このような状況では、永久契約でロングしているトレーダーは、ショートしているトレーダーに資金調達手数料をお支払いすることになります。逆に、市場が弱気になっているときには、資金調達率はマイナスになり、永久契約でショートしているトレーダーはロングしているトレーダーに資金調達料をお支払いすることになります。

2. 資金調達率が重要な理由

基本的に資金調達率は、永久先物市場と実際の原資産との間で価格を収束させるために使用されます。
従来の先物とは異なり、永久契約には有効期限がありません。そのためトレーダーは、自分が清算されない限り永久にポジションを持ち続けることができます。その結果、永久契約取引は現物市場でのペア取引と非常によく似ています。
そのため、仮想通貨取引所は、永久契約価格が指標に対応するような仕組みを作りました。これが資金調達率と呼ばれています。

3. バイナンスの資金調達率の計算方法

資金調達率は以下の計算式で算出されます:
資金調達額 = ポジションの名目値 × 資金調達率
(ポジションの名目値 = マーク価格 × 契約サイズ)
なおバイナンスでは、資金調達手数料がトレーダー間で直接振替されるため、資金調達率から手数料が振替されることはありません。
バイナンス先物のすべての永久契約は、8時間ごとにUTC0時、UTC8時、UTC16時に資金調達のお支払いが発生します。トレーダーは、あらかじめ指定された資金調達時刻にオープンポジションを持っている場合に限り、どちらかの方向に資金のお支払い義務を負います。トレーダーがポジションを持っていない場合は、資金調達の責任はありません。資金調達時間前にポジションをクローズした場合、資金のお支払いや受け取りはできません。
実際の資金調達手数料の取引時間には15秒の誤差があります。例えば、トレーダーが17時00分05秒にポジションをオープンした場合でも、資金調達手数料はトレーダーに適用されます(資金調達手数料のお支払いまたは受け取りのいずれか)。
バイナンス先物 のインターフェイスでは、ローソク足チャートの上に資金調達率と次の資金調達までのカウントダウンタイマーが表示されています:

4. 資金調達率の決定方法

資金調達率には2つの要素があります:金利とプレミアムです。プレミアムは、永久契約価格が原資産価格に収束する理由です。
バイナンスでは一律の金利を採用しており、現金相当額を保有するとBTC相当額よりも高い金利が返還されることを前提としています。この差額は、通常1日当たり0.03%(8時間ごとに資金調達が行われるため、資金調達期間当たり0.01%)と規定されており、フェデラル・ファンド金利(FF)などの市況に応じて変動する可能性があります。
永久契約とマーク価格の間には、価格に大きな差がある場合があります。このような場合には、プレミアム指標を使用して、2つの市場間の価格収束を図ります。プレミアム指標の歴史は こちら からご覧いただけます。契約ごとに別々に計算されます:
Premium Index (P) = [Max(0, Impact Bid Price ー Price Index ) ー Max(0, Price Index ー Impact Ask Price)] / Price Index
インパクト・ビッド価格 = ビッド価格にインパクト・マージン・ノーショナル(IMP)を実行するための平均的な約定価格
インパクト・アスク価格 = アスク価格にインパクト・マージン・ノーショナル(IMP)を実行するための平均的な約定価格
  • インデックス価格は、現物市場の主要取引所の価格を相対的な取引量で加重した容量です。
  • USDTマージン契約のインパクト・マージン・ノーショナル(IMN)、200 USDT相当の証拠金(価格はUSDTで表示)をトレードする際に取引可能な想定元本です。コインマージン契約の場合、200 USD相当の証拠金(価格はUSDで表示)で取引可能な想定元本です。IMNは、オーダーブック内の平均的なインパクト・ビッド価格またはアスク価格を特定するために使用されます。
Impact Margin Notional(IMN) = 200 USDT / Initial margin rate at maximum leverage level
例えば、BTCUSDT永久契約の最大レバレッジが125倍で、それに対応する当初証拠金率が0.8%の場合、インパクト・マージン・ノーショナル(IMN)は25,000 USDT(200USDT/0.8%)となり、システムは1分ごとに25,000 USDTのIMNをオーダーブックに取り込んで、インパクトビッド/アスクの平均価格を測定します。
USDT先物取引のレバレッジと証拠金についての詳細はUSDⓈ-M先物のレバレッジと証拠金についてを参照してください。

5. リアルタイムおよび過去の資金調達率にアクセスする方法

[情報][資金調達率履歴] をクリックすると、リアルタイムおよび過去の資金調達率が表示されます。またこちらを直接クリックすることもできます。

6. 資金調達手数料の通知を受ける方法

1. バイナンスアカウントにログインします。 [デリバティブ][USDⓈ-M 先物]をクリックします。
2. [グリッド取引]の横にあるボタンをクリックし、[優先順位]に移動します。
3. [通知] タブに移動し、[資金調達手数料トリガー] ボタンをオンにします。また、資金調達率の課金率を0.0001%~0.75%の間でカスタマイズすることも可能です。現在は0.25%に設定されているため、予想される資金調達率が0.25%に達すると通知されます。 [確認] をクリックして、設定を保存します。
重要なお知らせ:メール/SMS/アプリ内通知でお知らせします。この機能はリスク警告として機能するものであり、バイナンスはタイムリーな配信を保証するものではありません。お客様は、本サービスのご利用中、特定の状況下(個人的なネットワークの混雑や劣悪なネットワーク環境を含みますが、これに限定されません)では、遅延したリマインダーを受信したり、受け取ることができない場合があることに同意するものとします。バイナンスは通知を配信する権利を有し、その義務を負いません。

7. 資金調達率の算出方法

ステップ1. 指定された資金調達期間におけるインパクトビッド/アスク価格シリーズを見つけます
次のようなビッド・サイド・オーダーブックを想定します:
レベル
価格
基本数量
見積もり想定数量
累積見積額想定数量
1
p1
q1
multiplier*p1*q1
multiplier*p1*q1
2
p2
q2
multiplier*p2*q2
multiplier**p1*q1 + multiplier*p2*q2
3
p3
q3
multiplier*p3*q3
multiplier**p1*q1+ multiplier**p2*q2+ multiplier*p3*q3
...
...
...
...
...
n
pn
qn
multiplier*pn*qn
multiplier*∑pn*qn
multiplier *∑px*qx > IMN in Level xとmultiplier * ∑px-1*qx-1 < IMN in Level x-1の場合、レベルxのオーダーブックからインパクト・ビッド価格を求めることができます:
Impact bid price = IMN / [(IMN-multiplier *∑px-1*qx-1)/px + multiplier * ∑qx-1]
*IMN:Impact Margin Notional
インパクト・ビッド/アスク価格シリーズを取得するために、システムはこの資金調達期間のオーダーブックのスナップショットに対して上記の方法を実行します:
アスクのオーダーブックの概要は以下の通りです:

レベル

価格

基本数量

見積もり想定数量

累積見積額想定数量

1
11409.63
0.499
(11409.63 x 0.499)
5693.41
2
11409.78
0.008
(11409.78 x 0.008)
(11409.63 x 0.499) + (11409.78 x 0.008)
3
11410.08
0.616
(11410.08 x 0.616)
…...
4
11410.49
0.079
(11410.49 x 0.079)
……...
5 = x ー 1
11410.50
0.065
(11410.50 x 0.065)
14,456.38 < 25,000 USDT *
6 = x
11410.54
2.850
(11410.54 x 2.850)
(11409.63 x 0.499) + (11409.78 x 0.008) + (11410.08 x 0.616) + (11410.49 x 0.079) + (11410.50 x 0.065) + (11410.54 x 2.850) = 46,976.38 > 25,000 USDT *
*BTCUSDT永久契約初期のインパクト・マージン・ノーショナル
上の表から、次の数値が得られます:
  • レベルx-1の価格は11410.50
  • レベルxの累積見積額想定数量は14456.38
  • レベルxー1の累積基準数量:0.499+ 0.008 + 0.616 + 0.079 + 0.065 = 1.267
式に代入します:
Impact Ask Price = IMN / [(IMN ー multiplier *∑px-1*qx-1)/px + multiplier * ∑qx-1]
= 25,000 / [(25,000 ー 14456.38)/ 11410.54 + 1.267]
= 25,000 / (10543.62 / 11410.54 + 1.267)
= 11,410.31 USDT
分析:
  • レベルxでNIMに到達した場合の対応数量:(IMN ー multiplier *∑px-1*qx-1) / px = (25,000 ー 14456.38 ) / 11410.54 = 0.924
  • NIMへの到達時の累積基準量:0.924 + 1.267 = 2.191
  • インパクトアスク価格 = 25,000/2.191 = 11,410.31 USDT
ステップ2. 観測された積立期間のプレミアム・インデックス・シリーズを見つけます
バイナンスは1分ごとにプレミアムインデックスを計算し、資金調達時間(8時間ごと)までのすべての指標の時間加重平均を取得します。
クリックするとプレミアムインデックス履歴が表示されます。
プレミアム・インデックス・フォーミュラ:
Premium Index(P) = [ Max(0, Impact Bid Price ー Price Index ) ー Max(0, Price Index ー Impact Ask Price)] / Price Index
(Max(0,bpn ー ipn) ー Max(0,ipn ー apn))/ipn
シーケンス
インパクト・ビッド価格
インパクト・アスク価格
インデックス価格
プレミアムインデックス
1
bp1
ap1
ip1
(Max(0,bp1 ー ip1) ー Max(0,ip1 ー ap1))/ip1
2
bp2
ap2
ip2
(Max(0,bp2 ー ip2) ー Max(0,ip2 ー ap2))/ip2
...
...
...
...
...
n
bpn
apn
ipn
(Max(0,bpn ー ipn) ー Max(0,ipn ー apn))/ipn
ステップ3. 観測された資金調達期間のプレミアム・インデックスの時間加重平均値
この資金調達期間(ステップ2から)にプレミアムインデックスシリーズを使用する場合は、次のように平均プレミアム・インデックス・フォーミュラに置き換えます:
Average Premium Index(P) = (1*Premium_Index_1 + 2*Premium_Index_2 + 3*Premium_Index_3 + ···+480*Premium_index_480) / (1 + 2 + 3 +···+ 480)
*プレミアムインデックス1:最初の1分間のプレミアム指数
ステップ4. 資金調達率の計算
次に、この8時間の 金利 構成(0.01%)と8時間のプレミアム構成を使用して資金調達率が計算されます。また、±0.05%のダンパーも追加されています。例えば、0時から8時に算出された資金調達率は8時に取引されます。
クリックして資金調達率履歴を表示します
クリックしてリアルタイムの資金調達率と金利を表示します。
資金調達率フォーミュラ:
資金調達率(F) = プレミアム・インデックス平均(P) + クランプ(0.01% - プレミアム・インデックス(P)、 0.05%、 -0.05%)
*ここでのプレミアムインデックス(P)とは、現在の平均値のことです
注意:
clamp関数(x, min, max)は、if (x < min), then x = min; if (x > max), then x = max; if max ≥ a ≥ min, then return xを意味します。
つまり、プレミアム指数がー0.04%~0.06%の間であれば、資金調達率は0.01%(金利)となります。
もし、(Interest Rate (I) ー Premium Index (P)) が±0.05%以内であれば、F = P + (I ー P) = Iとなります。つまり、資金調達率は金利と同様になります。
例1:
タイムスタンプ:2020年8月27日20時 UTC
インデックス価格:11,312.66 USDT
インパクトビッド価格:11,316.83 USDT
インパクトアスク価格:11,317.66 USDT
Premium Index(P) = Max(0, Impact Bid Price ー Price Index ) ー Max(0, Price Index ー Impact Ask Price) / Price Index
= Max(0, 11,316.83 ー 11,312.66) ー Max(0,11,312.66 ー 11317.66) / 11,312.66
= (4.17 ー 0) / 11,312.66
= 0.0369%
*この例は、16時 ー 24時 UTCの資金調達期間内のものであり、20時 UTCの実際のプレミアム・インデックスは、16時 ー 20時 UTCの資金調達期間内のすべてのインデックスの時間加重平均から算出する必要があることにご注意ください。
例2:
タイムスタンプ:2020年8月28日午前8時 UTC
マーク価格:11,329.52
これは、資金調達期間0時 ー 8時 UTC、8時間 = 480分なので、8時間の加重平均プレミアムインデックス(P)= 0.0429%
Average Premium Index = (1*Premium_Index_1 + 2*Premium_Index_2 + 3*Premium_Index_3+···+480*Premium_index_480) / (1 + 2 + 3 + ···+480)
*プレミアムインデックス1:最初の1分間のプレミアム指数
資金調達率(F) = プレミアム・インデックス(P) + クランプ(0.01% - プレミアム・インデックス(P), 0.05%, ー0.05%)
= 0.0429% + Clamp(0.01% ー 0.0429%,0.05%, ー0.05%)
= 0.0429% + (ー0.0329%)
= 0.0100%
5. 資金調達率の上限
Floor = ー0.75 * 維持証拠金率
Cap = 0.75 * 維持証拠金率
資金調達率の上限 = clamp(Funding Rate, Floor, Cap)
*資金調達率(ステップ4より)
各契約の資金調達率は、対応する「当初証拠金率」と「維持証拠金率」に基づいて、最大レバレッジレベルで計算されます。なお、当初証拠金率および維持証拠金率については、USDT先物契約のレバレッジと証拠金を参照ください。
例えば、BTCUSDT永久契約のフロアとキャップを計算するには、最大レバレッジレベル125倍のテーブルで対応する「当初証拠金率」と「維持証拠金率」はそれぞれ0.8%と0.4%です。
BCHUSDTには例外があり、20倍の表ではなく、USDT75倍永久契約の表を参照する必要があります。つまり、最大レバレッジレベル75倍の表に対応する「当初証拠金率」と「維持証拠金率」は、それぞれ1.3%と0.65%となります。
関連記事
バイナンス先物の商品と機能の概要