仮想通貨を購入
フィアット
マーケット
NFT (非代替性トークン)
New
ダウンロード
English
USD

FAQ
マージン取引

なにかお困りでしょうか?
アカウント機能
Tutorial
Binance Fan Token
バイナンスアーン
仮想通貨のご入金/ご出金
仮想通貨 (法定通貨 / P2P経由) を購入する
現物・マージン
現物取引
マージン取引
仮想通貨デリバティブ
ファイナンス
API
セキュリティー
利用規約
NFT
VIP

バイナンスの証拠金レベルとマージンコール

2019-07-05 11:08
マージントレードでは、ポジションにレバレッジを追加して、収益能力を高めることができます。バイナンスは、お客様のマージンアカウントのリスクレベルを評価するために、証拠金レベルを使用します。

1. クロスマージンの証拠金レベル

1.1 証拠金ローンに参加しているユーザーは、クロスマージンアカウントの純資産を担保として使用することができます。その他のアカウントのデジタル資産は、クロスマージン取引の証拠金には含まれていません。
1.2 クロスマージンアカウントの証拠金レベル = クロスマージンアカウントの総資産額 / (総負債額 + 未払金利) となります。
クロスマージンアカウントの総資産額 = クロスマージンアカウント内のすべてのデジタル資産の現在の総市場価値
総負債 = クロスマージンアカウントのすべての未払証拠金ローンの現在の総市場価値
未払金利 = 各証拠金ローンの金額 * ローン時間 (時間単位、計算時まで) * 時間金利 - 控除/支払金利
1.3 証拠金レベルと運用
  • レバレッジ3倍
証拠金レベル > 2の場合、資産の取引、借入、および現物ウォレットに振替することができます。
1.5 < 証拠金レベル ≤ 2の場合、取引や借入はできますが、マージンアカウントから資金を振替することはできません。
1.3 < 証拠金レベル ≤ 1.5の場合、取引はできますが、マージンアカウントからの資金の借入や振替はすることができません。
1.1 < 証拠金レベル ≤ 1.3の場合、マージンコールがトリガーされ、システムは、清算を回避するための担保を追加する (担保資産を振替する) ように、Eメール、SMS、ウェブサイト (メール) 通知を通じてお知らせします。最初の通知以降は、24時間ごとに通知が届きます。
証拠金レベル ≤ 1.1の場合、清算がトリガーし、お客様の全資産が清算され、金利とローンの返済に充てられます。システムは、Eメール、SMS、ウェブサイト (メール) 通知を通じてお知らせします。証拠金レベルが1.5に戻ると、システムは清算プロセスを停止します。
  • レバレッジ5倍 (マスターアカウントでのみサポートされています)
証拠金レベル > 2の場合、資産の取引、借入、および現物ウォレットに振替することができます。
1.25 < 証拠金レベル ≤ 2の場合、取引や借入はできますが、マージンアカウントから現物ウォレットへの資金の振替はすることができません。
1.15 < 証拠金レベル ≤ 1.25の場合、取引はできますが、マージンアカウントから現物ウォレットに資金を借入および振替することはできません。
1.05 < 証拠金レベル ≤ 1.15の場合、マージンコールがトリガーされ、システムは清算を回避するための担保を追加する (担保資産を振替する) ように、Eメール、SMS、ウェブサイト (メール) 通知を通じてお知らせします。最初の通知以降は、24時間ごとに通知が届きます。
証拠金レベル ≤ 1.05の場合、清算がトリガーされ、すべての資産が清算されて金利とローンが返済されます。システムは、Eメール、SMS、ウェブサイト (メール) 通知を通じてお知らせします。証拠金レベルが1.25に戻ると、システムは清算処理を停止します。
1.4 詳細については、クロスマージントレードルールをご参照ください。

2. 分離マージンの証拠金レベル

2.1 分離マージンアカウントの純資産は、対応するアカウントの担保としてのみ使用することができます。他のアカウント (クロスマージンアカウントまたは他の分離アカウント) の資産を担保として使用することはできません。
2.2 分離アカウントの証拠金レベル = 分離アカウントの総資産額 / (負債の合計値 + 未払金利)
総資産額 = 総原資産額 + 現在の分離アカウントの名目資産
負債合計 = 現在の分離アカウントの未払総資産額
未払金利 = (各ローン資産の金額 * ローン期間 (時間単位) * 時間金利) - 返済金利
2.3 証拠金レベルと運用
証拠金レベル (以下、MLといいます) > 2の場合、通常通りの取引と借入をすることができます。また、アカウント内の余剰資産を他の取引アカウントに振替することも可能です。ただし、通常の資産振替機能を維持するには、振替後もML ≥ 2である必要があります。
  • 当初証拠金比率 (IR)
IRは借入後のリスク率であり、レバレッジによって異なります。例えば、フル借入でレバレッジ3倍ならIRは1.5、フル借入でレバレッジ5倍なら1.25、フル借入でレバレッジ10倍なら1.11となります。
  • マージンコール比率 (MCR)
MCR < ML ≤ 2の場合、ユーザーは取引および借入はできますが、資産を外部に振替することはできません。
MCRはレバレッジに応じて異なります。例えば、レバレッジ3倍の場合MCRは1.35、レバレッジ5倍の場合は1.18、レバレッジ10倍の場合は1.09となります。
  • 清算比率 (LR)
LR < ML ≤ MCRの場合、マージンコールがトリガーされます。システムは、清算のリスクを回避するために証拠金を追加する (担保資産を振替する) ように、Eメール、SMS、ウェブサイト (メール) 通知を通じてお知らせします。最初の通知以降は、24時間ごとに通知が行われます。ML ≥ MCRの場合、次の通知を受け取ることができません。
ML ≤ LRの場合、システムは清算処理を実行します。アカウントに保持されている資産は、ローンを返済するために売却されます。同時に、システムはEメール、SMS、ウェブサイト (メール) 通知を通じてお知らせします。
LRはレバレッジに応じて異なります。例えば、レバレッジ3倍の場合LRは1.18、レバレッジ5倍の場合は1.15、レバレッジ10倍の場合は1.05となります。
2.4 詳細については、分離マージントレードのルールをご参照ください。

清算手数料とは?

お客様のマージンアカウントまたは仮想通貨ローン注文が強制的に清算される場合、証拠金保険基金は清算手数料として一定の割合を請求します。[Margin Order] - [Liquidation History] - [Liquidation Clearance Fee (BUSD)] から、請求された手数料を確認することができます。強制清算を避けるために、慎重にリスク管理をすることをお勧めします。
清算手数料は以下のように計算されます:
製品
清算手数料
クロスマージン
クロスマージン債務 * 2%
分離マージン
分離マージン債務 * 対応する階層型レバレッジ精算手数料率
仮想通貨ローン
仮想通貨ローン債務 * 2%
注意: 対応する階層型レバレッジ精算手数料率 = (階層型レバレッジ分離トレードペアの清算リスク率 - 1) * 8% (清算後の残りの資産残高を超えずに請求できる最大金額)。
例えば、ユーザーがADA/ETH (段階 3) で清算され、ポジションが減らされている場合、精算手数料率 = (1.165 - 1) * 8% = 1.32%です。