グリッドトレード
BUSDボーナス
New
English
USD
バイナンスでの責任ある取引
バイナンスは、ユーザーが責任を持って取引することを推奨しています。取引は魅力的で楽しいものですが、重大なビジネスであり、経済的・精神的な苦痛をもたらす可能性があります。デリバティブ取引にはリスクが伴い、さらに、仮想通貨などのデジタル資産は価格ボラティリティが大きいことが多い。
責任ある取引とは自分の取引をコントロールし、自分の行動に責任を持つことです。責任を持って取引するということは、自分が取引に向いていないかもしれないと認めることでもあります。責任感のあるトレーダーは、自分の能力を過信してはいけません。つまり、失ってはいけない資金をリスクにさらしてはいけないということです。
バイナンスでは、ユーザーが責任を持って取引し、十分な情報に基づいて取引を決定できるよう、いくつかの機能とガイドラインを設けています。あなたがここで、より責任あるトレーダーになるためのヒントや提案をご紹介します。
自己規律を実践する
取引においての自己管理とは、強引な取引やギャンブルのような不健康な過剰行為を避けるよう自分に言い聞かせることです。バイナンスでは、特に損失や連敗でプレッシャーを感じたときに、自己管理を実践するようユーザーに呼びかけています。
継続的に自分自身で学習する
バイナンスは、仮想通貨の基礎技術から複雑なデリバティブ取引まで、仮想通貨取引のあらゆる側面についてユーザーを教育することに継続的に取り組んできました。当社の教育コンテンツでは、バイナンスアカデミーバイナンスリサーチバイナンスブログFAQガイドを自由に利用することができます。
資本を守る
トレーダーが成功するためには、リスク管理が重要です。それは大きな損失を回避し、取引資本を保護するのに役立ちます。バイナンスの取引インターフェースでは、ユーザーが個々の取引のリスクを管理できるように、ストップロス注文などのリスク管理機能を設けています。リスクと資金管理については、当社のブログ記事で詳しくご紹介しています。
アンチアディクションに関するお知らせ
バイナンスは、トレーダーに衝動的な取引行動を注意喚起するためのいくつかの手順を確立しています。例えば、トレーダーが連敗したり、大きな損失を出したりしたときには、デリバティブ取引のリスクを常に指摘し、取引活動を控えるように促しています。
責任あるトレーダーとして、自分自身をチェックし、強引な取引やギャンブルのような有害な過剰行為を避けるための手順を確保することが重要です。
強引な取引の危険性やデリバティブのような複雑な商品を取引する際に伴うリスクについては、システム通知によって常にユーザーに注意喚起しています。
利用可能:
オプション
クーリングオフ期間機能
先物ウォレット
トレーダーが連敗すると、その流れを変えるのは難しいかもしれません。このような状況では、トレーダーは止め時を知り、強引な取引活動を避ける必要があります。場合によっては、取引しないことが最高のトレード戦略ともいえます。
自己規律と責任ある取引を奨励するために、バイナンスはユーザーがデリバティブ取引活動を一時的に無効にし、強引な取引活動を控えるクーリングオフ期間機能を開始しました。
この新機能が追加されても、トレーダーは、自分の取引を完全にコントロールし、自分の行動に責任を持つという、責任ある取引を独自で遂行する必要があります。
マージン
また、マージン取引でもクーリングオフ機能が利用できます。マージン取引業者は、一定期間、分離・クロスマージン取引や仮想通貨の借り入れを含むマージン取引関連行為を一時的に停止することができます。
この機能により、特に損失によってプレッシャーを感じるような状況では、取引活動を制限し、コントロールすることができます。これにより、トレーダーは無責任な取引につながるような行動や活動を控えることができます。
一度クーリングオフが有効になると、クーリングオフを解除することはできず、あらかじめ設定されたカット・オフ・タイムを過ぎないとクーリングオフは終了しません。この期間中は、すべての取引機能や確認ボタンを使用することができません。
利用可能:
先物ウォレット
マージン
価格保護
またユーザーは、潜在的な市場操作からユーザーを守る価格プロテクションなどの高度なリスクコントロール機能を利用することができます。この機能を有効にすると、悪質な業者が市場の効率性を利用して、他のユーザーの損切りや利益確定の注文を誘発し、自分に不利益をもたらすことを防ぐことができます。そのため、バイナンスは、特に市場が非常に不安定なときにポジションを保護するために、価格保護機能を強く推奨しています。価格保護機能を有効にする方法については、 FAQページ をご覧ください。
利用可能:
先物ウォレット
保険基金
清算メカニズムや保険基金などのその他の安全機能により、ユーザーが不利益を被らないようにしています。保険基金は、破産したトレーダーを不利な損失から保護し、勝利したトレーダーの利益が全額支払われることを保証するセーフティネットです。保険基金の主な目的は、自動レバレッジ解消清算(ADL)の発生を制限することです。残念ながら、仮想通貨市場のボラティリティと、ユーザーに提供される高いレバレッジのため、自動デレバレッジによる清算を完全に回避することはできません。最高のユーザー体験を提供するために、自動デレバレッジ清算を極力抑えるように努めています。
利用可能:
先物ウォレット
マージン
自動デレバレッジ清算インジケーター
すべてのユーザーは、自動デレバレッジ清算(ADL)インジケーターにアクセスすることができます。これは、自動デレバレッジ清算キューにおけるユーザーのポジションを示すためのツールです。
ADLインジケーターは、ポジションのキューを最低優先度から最高優先度まで表示します。すべてのライトが点灯していると、清算の際に、ポジションが減る可能性があります。ADLインジケーターにより、オートデレバレッジによる清算のリスクがあるユーザーは、レバレッジを下げることで精算の発生を防ぐことができます。
利用可能:
先物ウォレット
バイナンスサポート記事
バイナンスのFAQページは、ウェブ上で利用可能な最も包括的かつ簡潔な仮想通貨取引に関するリソースの1つです。FAQ記事では、仮想通貨先物取引の基本や利益、損失の計算、高度な取引機能など、基本的なものから高度なものまで、幅広いトピックを取り上げています。また、ユーザーフレンドリーで、初心者にもわかりやすいのが特徴です。バイナンスFAQのトピックはプレイリストに分類されており、ユーザーは関連するトピックを迅速かつ容易に検索することができます。バイナンス FAQプレイリストの詳細については、こちらをクリックしてください。
利用可能:
先物ウォレット
マージン
レバレッジトークン
オプション
ユーザー向けコンテンツ
また、バイナンスの優秀なコンテンツ・クリエイターが作成した教育用ビデオやチュートリアルのリストをまとめました。これらのビデオやチュートリアルは、バイナンス先物での注文方法などの基本的な内容から、マージンモードなどの高度な内容まで幅広くカバーしています。バイナンスユーザーが作成したバイナンスユーザーためのビデオをチェックしてみましょう。
利用可能:
先物ウォレット
顧客知識評価
バイナンスでは、幅広い教育コンテンツに加えて、先物やマージンなどの複雑な商品の取引を希望する新規ユーザーのために、顧客知識評価基準を設けています。
顧客知識評価(CKA)の目的は、バイナンス先物プラットフォームでの取引に先立ち、仮想通貨派生商品などの複雑な仮想通貨商品のリスクと特徴を理解するために、潜在的なユーザーの知識と経験を確認することです。
利用可能:
先物ウォレット
マージン
レバレッジトークン
オプション
次の場合、取引には適していない可能性があります:
  • 取引活動を中止または縮小することが困難な場合
  • 友人や家族から取引活動の中止や縮小を提案されると、ストレスや苛立ちを感じます
  • 相場が自分の取引に反して動いたときにネガティブな考えを持つこと
  • 自分の経済状況を理解する責任を負いません
  • 当社の商品およびサービス、および利用規約を読み、理解する時間は必要ありません
  • 身の丈に合わない資金での取引
ご質問がある場合や、責任ある取引ができるかどうか心配な場合は、バイナンスサポートまでご連絡ください。
バイナンスは責任ある取引に真剣に取り組んでいます、あなたもそうすべきです。
仮想通貨先物取引を今すぐ開始
opyright © 2020 Binance Futures. All rights reserved.