仮想通貨を購入
フィアット
マーケット
NFT (非代替性トークン)
New
ダウンロード
English
USD

なにかお困りでしょうか?
アカウント機能
Tutorial
Binance Fan Token
バイナンスアーン
仮想通貨のご入金/ご出金
仮想通貨 (法定通貨 / P2P経由) を購入する
現物・マージン
現物取引
マージン取引
仮想通貨デリバティブ
ファイナンス
API
セキュリティー
利用規約
Binance Convert
NFT
VIP

現物グリッド取引とその仕組み

2022-04-07 01:18
チュートリアル
よくある質問
チュートリアル
チュートリアル動画
グリッド取引は、定量的なストラテジー戦略の一種です。現物取引での売買を自動化する取引ボットです。設定された価格帯の中で、あらかじめ設定された間隔で市場に注文を出すものです。
グリッドトレードとは、設定された価格帯の中で上下で注文を出し、段階的に価格を増減させた注文のグリッドを作成する取引手法です。次のようにして、トレードグリッドを構築します。
Binance Spot グリッド取引は、価格が特定の範囲内で変動する不安定な市場において、最も優れたパフォーマンスを発揮します。基本的に、グリッド取引は小さな価格変動で利益を上げようとします。定量的な取引を通じて、合理的な取引を行い、可能な限りFOMOを回避することを支援します。
リスク警告: グリッド取引は取引ツールであり、バイナンスからの金融または投資アドバイスとみなされるべきではありません。無秩序な設定、一方的な見積もり、グリッド範囲外の成行価格など、上記のシナリオはすべて損失となります。グリッド取引は、お客様の判断と責任でご利用ください。バイナンスは、お客様がこの機能を使用することによって発生する可能性のあるいかなる損失に対しても、一切の責任を負いません。ユーザーは、グリッド取引のチュートリアルをご覧頂いた上で十分に理解し、お客様の財務能力の範囲内でリスク管理と合理的な取引を行うことをお勧めします。

現物グリッド取引の仕組みは?

1. バイナンスのウェブサイトからバイナンスアカウントにログインし、 [Trade] - [Strategy Trading] - [Spot Grid] をクリックします。トレードペアを選択します。
または、Binance Appから [Trade] - [Spot] - [...] をタップし、[Spot Grid] を選択します。
戦略を設定する前に、まずリスク開示説明書を読み、同意していただく必要があります。
2. [算術] または [幾何] モードのいずれかを選択します。上限価格、下限価格、グリッド番号、投資するコインなどのグリッドパラメーターを設定します。 
選択されたグリッド番号とコインに基づいて、必要な最低投資額が計算されます。投資金額を入力し、[作成] をクリックすると注文ができます。 
現物ウォレットの残高が十分であることをご確認ください。 
アプリ:

現物グリッド取引のパラメーター:

2.1 算術・幾何モード
  • 算術モードでは、各グリッドの価格差は等しくなります。
  • 幾何モードでは、各グリッドの価格差の比率が等しくなります。
  • グリッドの数が増えれば増えるほど、必要な資金も増えていきます。
算術演算モード: 各グリッドには同価格差 (例:1、2、3、4...) があります。 
算術グリッドは、下限価格から上限価格までの価格帯を、等しい価格差でグリッド数に分割します。
各グリッドの価格差は次のとおりです。
スプレッド = (上値-下値) / グリッド数
価格分布は以下のようになる予定:
価格_1 = 下限価格
価格_2 = 下限価格 + スプレッド
価格_3 = 下限価格 + スプレッド * 2
価格_n = 下限価格 + スプレッド * (n-1)
最高値は上限価格で、n = グリッド数になります。
例: 算術グリッド = 100: 1000、1100、1200、1300、1400、... (次の価格は前の価格より100高い)
ジオメトリックモード: 各グリッドの価格差の比率が等しいです。ジオメトリックグリッドの各セルの価格範囲は比例します。 (例: 1、2、4、8...)各グリッド間で利益は固定されています。
幾何模様のグリッドは、下限価格から上限価格までの価格帯を、等価格比のガード数に分割しています。 
各グリッドの価格比率: 
比率 = (上限価格 / 下限価格) ^ (1/n) * 100%
n = グリッド数
価格分布は以下のようになる予定:
価格_1 = 下限価格
価格_2 = 下限価格 * 比率
価格_3 = 下限価格 * 比率 ^ 2
価格_n = 下限価格 * スプレッド ^ (n-1)
最高値は上限価格で、n = グリッド数になります。
2.2 下限価格と上限価格
下限価格: グリッド取引価格帯の下限。成行価格が下限価格より低い場合、システムが注文を執行しなくなります。
上限価格: グリッド取引価格帯の上限。市場価格が上限価格より高い場合、システムが注文を執行しないようになります。
2.3 グリッド
区間上限価格と区間下限価格を対応する株数に分割します。
2.4 投資コイン
シングル仮想通貨、デュアル仮想通貨への投資を選択することができます。
例えば、BTCによる投資を選択した場合、戦略はあなたの現物ウォレットからBTCのみを使用することになります。BTC+BNBによる投資を選択した場合、戦略はあなたの現物ウォレットからBTCとBNBの両方を使用することになります。
グリッド取引戦略に実際に必要な投資額は、市場によって異なり、入力した額と一致しない場合があることにご注意ください。
2.5 利用可能金額
現物ウォレットにある利用可能な資産です。
現物ウォレットの残高が不足している場合、グリッドの作成に失敗することがあります。なお、他の未決済注文の凍結資産は、新規注文に使用することはできません。未決済の注文をキャンセルして利用可能な資産を活用したり、グリッド数を調整して注文を開くために必要な投資額を減らしたりすることが可能です。
2.6 トリガー価格 (オプション)
グリッド注文は、最終価格/マーク価格が入力したトリガー価格を上回った場合、または下回った場合にトリガーされます。
2.7 ストップトリガー (オプション)
ストップトリガーを使って、成行価格が設定した価格をトリガーしたときに取引を停止することができます:
  • ストップロス: 下限価格、最終価格、トリガー価格を下回る必要があります; 最新の成行価格がストップロス価格に達すると、グリッドの動作が停止します。
  • テイクプロフィット: 上限価格、最終価格、トリガー価格より高い必要があります。最新の市場価格が決済価格に達すると、グリッドの動作が停止します。
例えば、トリガー価格なしでBTCのグリッド注文を作成した場合、グリッド取引を開始するための市場価格でBNBの一定割合が直ちに購入されます。トリガー価格を設定すると、システムは市場価格がトリガーに当たるのを待ってから、設定した価格でBNBを購入します。
現物ウォレットにBTCとBNBの両方がある  場合、BTC+BNBでの投資を選択し、追加費用を回避することもできます例: BNBを購入する際に発生した取引手数料。
2.8 停止中に全てのベースコインを売却します
[Sell All Base Coins on Stop] 機能を有効にすると、グリッドが停止した時に戦略はすべてのベースコインを市場価格で自動的に売却します。機能を無効にすると、全てのベースコインは現物ウォレットに保管されます。
2.9 終了
[終了] クリックして、グリッドの操作を停止します。実行中の注文はキャンセルされ、すべての利益は市場価格で即座に決済されます。
現物グリッド取引は、現物市場の取引ルールに従います。注文の際は、ルールを守る必要があります。

現物グリッド注文を確認する方法は?

1. ランニング注文について:
注文の進捗状況を確認するには、 [実行中] タブをクリックし、注文の横にある注文アイコンをクリックしてください。
アプリ:
2. ご注文の詳細ページに移動します。
ウェブ:
アプリ:
各タブで注文の進捗状況を確認することができます:
  • 作業中: 現在進行中のグリッド取引注文;
  • 完了; この戦略で既に成立した注文;
  • グリッドの詳細: グリッド設定の詳細です。グリッドを作成した後でも、「詳細設定」でストップトリガー価格を設定・編集することができます。
3. 過去の注文について: 
[履歴] タブをクリックすると、グリッドの取引履歴を確認したり、完了した注文のグリッド詳細を見ることができます。

グリッド取引の設定方法とは?

グリッド取引の戦略で、安く買って高く売ることができます。BTC/BUSDを例にとって説明します。戦略パラメーターが以下のように設定されているとします:
  • 上限価格: 60,000 BUSD
  • 下限価格: 40,000 BUSD
  • グリッド数: 5
  • モード:算術
  • 投資額: 10,000 BUSD
  • 現在のBTC/BUSDの価格: 50,000  BUSD

この戦略の価格構成は、設定したパラメータに従って、60,000 BUSD、56,000 BUSD、52,000 BUSD、48,000 BUSD、44,000 BUSD、40,000 BUSDに置かれることになります。
Binance Spotグリッド取引では、通常のグリッドを使用します。注文は、上のグリッドから下のグリッドに向かって行われます。買い注文が成立すると、その上のグリッドに売り注文が発注されます。上値が60,000 BUSDに設定されているので、グリッド戦略は56,000 BUSDに買い注文を出すところから始まります。この買い注文の価格は、現在の価格 (50,000 BUSD) よりも高いので、理論的にはすぐに満たされることになります。56,000の注文が埋まった後、60,000 BUSDで新たな売り注文を出します。52,000 BUSDの買い注文が埋まると、それに伴い56,000 BUSDの売り注文が発注され、48,000 BUSDグリッドに到達します。現在の価格は50,000 BUSDなので、48,000の買い注文は成立しないため、52,000 BUSDの注文は出ません。同様に、44,000 BUSDと40,000 BUSDの買い注文は成立しません。 
グリッド取引は、注文やトランザクション手数料のお支払いに必要な実際の基準通貨量をこのように計算します。そして、グリッドに必要なベース通貨を購入するための成行注文を自動的に発注します。グリッド戦略が正常に作動した場合、注文の配置は以下のようになります: 
価格 (BUSD)注文種類
60,000売り
56,000売り
52,000注文をお受けできません
48,000買い
44,000買い
40,000買い
グリッド取引導入後、現在価格が48,000 BUSDまで下落すると、買い注文が成立し、52,000 BUSDで売り注文が発注されることになります。成行価格が52,000 BUSDまで引き戻されると、売り注文は満たされ、48,000 BUSDで買い注文が出され、安値買いと高値売りが行われる予定です。 
BTC価格が60,000 BUSD以上に上昇した場合、または40,000 BUSD以下に下落した場合、戦略は停止されます。価格が設定した価格帯に戻ると、戦略は再開されます。
*リスク警告: 上記のパラメーター設定はあくまで参考です。仮想通貨取引は大きなリスクを伴い、大きな利益と損失の両方が発生する可能性があります。ここでの情報は、バイナンスからの金融または投資アドバイスとみなされるべきものではありません。すべての取引戦略は、ご自身の判断と責任でご利用ください。バイナンスは、お客様がグリッド取引を利用することで発生する可能性のある損失について、お客様に対して責任を負いません。制御不能な市場の動きによって取り返しのつかない損失が発生しないように、あらかじめストップトリガー注文を設定することを強くお勧めします。

用語集:

  • 下限価格: グリッド取引価格帯の下限。成行価格が下限価格より低い場合、システムが注文を執行しなくなります。
  • 上限価格: グリッド取引価格帯の上限。市場価格が上限価格より高い場合、システムが注文を執行しないようになります。
  • グリッド: 区間上限価格と区間下限価格を対応する株式に分割します。
  • 算術/幾何モード: 
    • 算術の各グリッド価格差: スプレッド = (上限価格 - 下限価格) / グリッド数
    • 幾何の各グリッド価格差: 比率 = (上限価格 / 下限価格) ^ (1/n)*100%; n= グリッド数
  • 総利益: グリッド利益 + 未実現損益
  • グリッド利益: 1つの買い注文と1つの売り注文が一致したグリッド注文の実現利益です。戦略中に発生した取引手数料は、グリッド利益で既に差し引かれています。 
  • 未実現損益: 現在の取引ペアの基準通貨の直近の価格 - 始値。基準通貨の成行価格の上昇または下落によって生じるグリッド取引の変動損益のことです。
1. グリッド取引戦略が終了/キャンセルされたのはなぜか?
  • 現在、各取引ペアに対して1つのグリッド取引戦略しか作成できず、作成できるグリッドの数は最大200個となっています。
  • 成行価格が設定したストップトリガー価格に到達しました。
  • ストラテジー取引ペアが上場廃止になった、または近々上場廃止になります。
  • 戦略注文数が、その取引ペアで発注できる上限に達している。
  • 現物ウォレットの残高が不足しており、注文ができない。
2. 現物ウォレットグリッド取引に利用できるウォレット残高とは?
現物グリッド取引は、お客様の現物ウォレットにある資産を利用して投資を行います。現物ウォレットの履歴から実行中の注文のPNLを確認することができます。
3. グリッド取引戦略を手動でキャンセルまたはクローズした場合、利益はどのように計算されるのでしょうか?
グリッド戦略を手動でキャンセルまたはクローズすると、すべての利益が市場価格で即座に決済されます。
4. 取引手数料はどのように計算されるのでしょうか?
現物グリッド取引は、現物市場の取引手数料率に従います。詳しくは取引手数料のページをご確認ください。
5. なぜ、取引手数料を事前に入金する必要があるのでしょうか?
現物グリッド取引戦略を起動する際、「ビッド価格」として一定額の基準通貨を入金する必要があります。グリッド取引の手数料を差し引くための準備金として使用されます。この金額はすぐに現物ウォレットから差し引かれることはありません。システムは、取引が実行された後にのみ、残高から取引手数料を差し引きます。グリッド戦略が停止しても、残りの予約手数料は現物ウォレットに残ります。 準備金が半分以下になったことを検知すると、自動的に基準通貨の買い注文を出し、準備金を補充します。買い注文の詳細は、グリッド取引注文詳細画面の [Completed] タブで確認することができます。
重要注意事項:
  • グリッド戦略を実行しても、システムが資産を凍結させることはありません。グリッド取引の戦略実行中に、現物ウォレットから基準通貨と気配値を移した場合、次の注文を出すのに必要な残高が不足し、戦略が終了してしまう可能性があります。そのため、現物ウォレットから資産を振替する際は、注文状況をご確認の上で行ってください。
  • 実行中のグリッド戦略のベース通貨とクォート通貨の両方がBinance Savingsの自動加入機能を有効にしている場合、予約した取引手数料が自動的にフレキシブルセービングに振り込まれるため、残高不足によりグリッド戦略が終了する可能性があります。そのため、グリッド戦略を実行する前に、Binance Savingsのベース通貨とクォート通貨の自動加入機能が有効になっているかどうかを確認してください。
6. 基準通貨と気配値通貨とは?
基準通貨と気配値通貨は、取引ペアの基本単位です。気配値通貨は、基準通貨の価値を決定するために使用されます。 
例えば、BTC/BUSDの取引ペアでは、BTCが基準通貨で、BUSDが気配値通貨となります。 
7. ​​注文の状態は何を表しているのでしょうか?
  • 新: グリッドが作成されたがトリガーされなかった場合。
  • 動作中: グリッドがトリガーされた後の場合。
  • 期限切れ: グリッド取引戦略が終了している場合。
  • キャンセル: ユーザーが手動でグリッド取引を終了させた場合。
8. 現物取引の未決済注文をすべてキャンセルしたのに、グリッド取引の注文が終了しているのはなぜでしょうか?
グリッド取引のすべての注文は、現物取引画面の [オープン注文] タブに表示されます。グリッド取引戦略に属する注文をキャンセルした場合、その戦略も終了します。 
グリッド取引を実行中の取引ペアに切り替えると、画面右側に通知が表示されますので、よくご確認の上、未約定の注文をキャンセルしてください。
9. なぜデュアル仮想通貨グリッド戦略を配置できないのか?
1つの仮想通貨にのみ投資するよう促すエラーメッセージが表示される場合があります。  
このエラーは、2番目に高い価格のグリッドが、トレードペアの現在の成行価格より低い場合に発生します。デュアル仮想通貨現物グリッド戦略をうまく配置するために、現在の成行価格からさらに上限価格を調整するようにしてください。 
例:
BNBBUSD現物グリッド演算戦略、上限: 600 BUSD、下限: 100 BUSD、グリッド数量: 5.
5つのグリッド価格ポイントは600、500、400、300、200、100 BUSDとなります。
現在の市場価格: 520 BUSD 
2番目に高いグリッド価格 (500 BUSD) は、現在の市場価格 (520 BUSD) を下回っています。このシナリオでは、デュアル仮想通貨投資戦略を配置することはできません。

しかし、上限を700 BUSDまで上げると、この戦略のグリッド価格ポイントは700、580、460、340、220、100 BUSDとなります。2番目に高いグリッド価格 (580 BUSD) は、現在の市場価格 (520 BUSD) よりも高くなり、あなたはその後、デュアル仮想通貨投資戦略を立てることができます。