仮想通貨を購入
フィアット
マーケット
NFT (非代替性トークン)
New
ダウンロード
English
USD

なにかお困りでしょうか?
アカウント機能
Tutorial
Binance Fan Token
バイナンスアーン
仮想通貨のご入金/ご出金
仮想通貨 (法定通貨 / P2P経由) を購入する
現物・マージン
仮想通貨デリバティブ
ファイナンス
API
セキュリティー
利用規約
Binance Convert
NFT
VIP

サブアカウントのAPI取引シンボルをホワイトリストに登録する方法

2022-01-26 03:16

API取引シンボルのホワイトリスト機能とは何ですか?

API取引シンボルホワイトリスト機能は、サブアカウントの現物/マージン取引をマスターアカウントが選択した取引ペアのみに制限することができます。これは、取引の安全性をさらに高めることを目的としており、サブアカウントのより柔軟な取引管理を実現することができます。この機能は現在、ノーマルサブアカウントのスポット/マージン取引でのみ利用可能です。  

API取引シンボルのホワイトリスト機能を利用できるのは誰ですか?

通常のサブアカウントにAPIを設定しているマスターアカウントでは、API取引シンボルのホワイトリスト機能を利用することができます。シンボルのホワイトリストを設定すると、選択されたサブアカウントはAPIを通じてホワイトリストに登録されたペアのみを取引することができます。ただし、バイナンスのウェブサイトで取引する場合は、シンボルの制限はありません。
サブアカウントの詳細については、サブアカウント機能の管理方法とよくある質問をご参照ください。

API取引シンボルのホワイトリスト機能にはどのような特徴がありますか?

  • 現物/マージン取引を選択したペアのみに制限。これにより、トレーディングチームは選択したペアを特定のトレーダーに割り当てることができます。
  • APIトレーディングのセキュリティを強化。万が一、APIが盗まれた場合でも、権限のない第三者はホワイトリストにない取引ペアを扱うことができません。
  • ユーザーフレンドリーなインターフェイス。取引チームは、ホワイトリストに登録する取引ペアを簡単に見つけて選択することができました。サブアカウントのAPIごとに最大30組まで対応しています。
現在、API取引シンボルのホワイトリスト機能は、ノーマルサブアカウントの現物/マージン取引でのみ利用可能です。今後、より多くの製品や他のサブアカウントタイプにも対応していく予定です。

マスターアカウントからAPI取引シンボルのホワイトリストを有効にして設定するにはどうすればいいですか?

1. バイナンスアカウントにログインし、[プロファイル] - [サブアカウント] をクリックします。
2. 左側の [API管理] に移動し、シンボルホワイトリストを有効にしたいサブアカウントを探します。その横にある [変更] をクリックします。
3. API管理ページにリダイレクトされます。[変更] をクリックします。次に、 [シンボルホワイトリストの有効化] の横にあるボックスをチェックして、API取引シンボルのホワイトリスト機能を有効にします。
4. [変更] の隣にある [API取引シンボルのホワイトリスト機能] をクリックして、ホワイトリストのペアを設定します。 
5. [お気に入りからインポート] をクリックすると、あなたのお気に入りの取引ペアが表示されます。ホワイトリストに登録したい取引ペアの横にある [+] をクリックするだけです。
6. また、[カスタム追加] を選択して、取引ペアを手動でホワイトリストに追加することもできます。1つ目のドロップダウンメニューをクリックして基準通貨を検索し、2つ目のドロップダウンメニューをクリックして、 引用 の通貨を検索します。デフォルトでは、引用通貨は BNBに設定されています。
また、 [ALTS] [フィアット] をクリックすると、他のクォート通貨を検索することができます。
なお、サブアカウントAPIごとに最大30ペアまでしか追加できません。
7. ペアの選択が終わったら、[保存] をクリックします。
[編集] をクリックすると、ホワイトリストに登録されているペアを確認することができます。確認後、[API管理] ページで [保存] をクリックします。
8. 2FA認証でリクエストを確認する必要があります。
9. [シンボルホワイトリストの有効化] ボックスがチェックされているのがわかります。これは機能が有効になったことを意味し、このサブアカウントはAPIを使って現物/証拠金市場で選択したペアのみを取引することができます。

マスターアカウントからAPI取引シンボルのホワイトリストを無効にするにはどうすればいいですか?

1. マスターアカウントから [API管理] にアクセスします。機能を無効にしたいサブアカウントの横にある [変更] をクリックします。
2. [変更] をクリックし、[シンボルホワイトリストの有効化] の横のボックスのチェックを外します。その後、 [保存] をクリックします。
3. 2FA認証でリクエストを確認する必要があります。
4. ここで、 [シンボルホワイトリストの有効化] の横のボックスがチェックされていない、つまり機能が無効になっていることがわかります。