仮想通貨を購入
フィアット
マーケット
NFT (非代替性トークン)
New
ダウンロード
English
USD
サポートセンター
FAQ
仮想通貨 (法定通貨 / P2P経由) を購入する
P2P取引
P2P FAQセンター

私のP2P広告が非表示となる理由

Binance
2021-11-24 02:12
1. 認定された広告主。
1.1 1つの広告に対して未処理の注文が多すぎる場合。
1) 購入した広告は、未処理の注文が8件になると自動的に非表示になります。
2) 未処理の注文数が4になると、広告が再び表示されるようになります。広告が非表示になっても、順位には影響しません。
3) 売り出した広告は、その広告に対する未処理の注文が50件になると自動的に非表示になります。
2) 未処理の注文数が40になると、広告が再び表示されるようになります。広告が非表示になっても、順位には影響しません。
1.2 広告に必要な取引可能な資産が残っていない場合。
シングル注文制限額 > 広告残量 × 広告価格:
広告に十分な資産が残っていない場合 (広告の残量が取引可能な最低金額を下回った場合)、広告は自動的に非表示になります。取引可能な資産を増やすと、広告は再び表示されるようになりますが、以前の順位は失われます。
1.3 広告のステータスが「非表示」に設定されている場合。
広告を「非表示」に設定
最初に広告を公開する際に、広告のステータスを「非表示」に設定すると、広告共有によってのみ取引がサポートされます。広告を表示する必要がある場合は、 マーチャント・ダッシュボードで、広告の表示ステータスを「公開」に変更してください。
1.4 マーチャントダッシュボードで広告を「一時停止」に設定した場合。
広告は「一時停止」を加盟店ダッシュボードに設定。
「一時停止」を選択すると、すべての広告が一時的に非表示になります。戻る準備ができたら、マーチャント・ダッシュボードで設定を変更することができます。一時停止中に再び広告を表示させても広告ランクに影響はありませんが、休憩に設定した時間内に再び広告を表示させないと広告順位が下がります。
1.5 注文の申請が多すぎる場合。
注文の申請が多すぎます。
注文に対する申請が多くなると、すべての広告が一時的に非表示になります。
訴求力のある注文を一定数処理するまでは、新規広告の掲載や他の人の広告への注文ができないなど、一部の権限が制限されます。
多くの注文申請を処理すると、自動的に広告が再び表示されるようになり、順位が下がることもありません。
2. 広告掲載が可能な一部のユーザー
2.1 1つの広告に対して、未処理の注文が多すぎる場合。
1) 購入した広告は、その広告に対する未処理の注文が4件になると自動的に非表示になります。
2) 未処理の注文数が2になると、広告が再び表示されるようになります。広告が非表示になっても、順位には影響しません。
3) 売り出した広告は、未処理の注文が4件になると自動的に非表示になります。
2) 未処理の注文数が3になると、広告が再び表示されるようになります。広告が非表示になっても、順位には影響しません。
2.2 広告に必要な取引可能な資産が残っていない場合。
シングル注文制限額 > 広告残量 × 広告価格:
広告に十分な資産が残っていない場合 (広告の残量が取引可能な最低金額を下回った場合)、広告は自動的に非表示になります。取引可能な資産を増やすと、広告は再び表示されるようになりますが、以前の順位は失われます。
2.3 注文の申請が多すぎる場合。
注文の申請が多すぎます。
注文に対する申請が多くなると、すべての広告が一時的に非表示になります。
訴求力のある注文を一定数処理するまでは、新規広告の掲載や他の人の広告への注文ができないなど、一部の権限が制限されます。
関連記事
バイナンスP2P取引に関するFAQ