仮想通貨を購入
法定通貨
マーケット
NFT (非代替性トークン)
New
ダウンロード
English
USD
サポートセンター
FAQ
仮想通貨 (法定通貨 / P2P経由) を購入する
P2P取引
P2Pマーチャントおよびユーザー管理

P2P申請処理に関するルール

Binance
2021-04-07 08:42
*このルールはCNY以外の取引にも適用されます
購入者による申請
1. 注文がキャンセルされました。
  • 注文の制限時間を超えてシステムによって自動的にキャンセルされたにもかかわらず、購入者がオフラインでお支払いを完了した場合、または購入者がお支払いを完了した後、誤って注文がキャンセルされた場合、バイナンスのカスタマーサービス担当者が販売者に連絡して返金を求めます。出品者が返金を拒否した場合、バイナンスは取引に起因するいかなる損失についても責任を負いません。バイナンスは、プロセス中に協力的でないユーザーを停止する権利を留保します。
2. お支払い金額とご注文金額が一致しません。
  • 購入者が支払った実際の金額が注文金額を上回っており、購入者が「支払済&送金済みとしてマーク」ボタンをクリックした場合、バイナンスのカスタマーサービス担当者が返金について出品者に連絡します。販売者が返金を拒否した場合は、購入者の責任となります。バイナンスは、プロセス中に協力的でないユーザーを停止する権利を留保します。
3. 販売者が時間内に仮想通貨を送金していません。
  • 購入者がリアルタイム決済を使用して正常にお支払いを完了した後、売り手が15分以上経っても仮想通貨を送金しなかった場合、バイナンスのカスタマーサービス担当者が販売者に連絡して仮想通貨を送金します。販売者が所定の時間軸内で応答しない場合、バイナンスのカスタマーサービス担当者が強制的に仮想通貨を送金します。
  • 購入者がお支払いを行うために非即時的なお支払い方法を選択し、販売者が時間内にお支払いを受け取ることができなかった場合、バイナンスのカスタマーサービス担当者は、販売者に連絡し、2営業日以内に仮想通貨を送金するように依頼します。販売者はお支払いが所定の時間内にお支払いを受け取ることができなかった場合、カスタマーサービスに連絡する必要があります。販売者から連絡がない場合は入金があったものとみなします。バイナンスのカスタマーサービス担当者が強制的に仮想通貨を送金します。
4. 購入者は自分の決済アカウント(KYC認証済みの名前と一致する名義人の名前)から正しい金額を支払っていますが、売り手は仮想通貨の送金をせず、より高い価格で取引をしようとしています。
  •  価格が異常に低い(市場価格 -10%)の場合を除き、注文はカスタマーサービス担当者が手動で送金します。
5. 購入者は送金時に備考欄を記載し、販売者は仮想通貨を送金していません。
  • 購入者がお支払いをする際に「デジタル通貨、C2C/P2P、Binance、BTC」などといった単語や、その他の関連するセンシティブな情報を備考欄に記載している場合(販売者はそのような単語を記載しないように規定している)、バイナンスのカスタマーサービス担当者は販売者に連絡して、トークンの送金または返金を行います。お支払い方法によって請求される手数料は、購入者が負担する必要があります。
6. 攻撃的な言葉について
  • コミュニケーション中に2人の当事者が攻撃的な言語を使用した場合、2回以上の不服申請があった場合、ユーザーのアカウント機能の一部が停止されます。
販売者による申請
購入者は 「お支払い済みとしてマーク」または 「次に送金」をクリックしました。
  • 購入者がお支払いをしなかった場合、販売者の利益のために、購入者がお支払いの証拠を提供しなかったり、所定の時間軸内に連絡が取れなかった場合、バイナンスのカスタマーサービス担当者は注文をキャンセルします。3回以上の未納により注文がキャンセルされた場合、ユーザーのアカウント機能の一部が停止されます。
  • 購入者がお支払いをしたが、販売者がお支払いを受け取らなかった場合、バイナンスのカスタマーサービス担当者が販売者に連絡し、2営業日以内に仮想通貨を送金します。仮想通貨が所定の時間内に送金されていない場合は、バイナンスのカスタマーサービス担当者が強制的に仮想通貨を送金します。仮想通貨を通常送金することができない場合に、販売者が購入者に連絡していない場合、それはお支払いが受理されたとみなされます。カスタマーサービスと連携するために連絡する必要があります。
2. 確認済みの情報またはお支払い金額が一致しません。
  • 購入者が販売者の別の銀行口座や他人の銀行口座にお金を振り込んで、販売者の提供した銀行情報を使用してお支払いをしなかった場合、購入者は間違ったアカウントに振り込むリスクを負うことになります。バイナンスがこのような誤ったお支払いを見つけた場合、カスタマーサービスは購入者のアカウントを30日間停止します。 
  • 決済アカウントと確認済みの情報が一致しない場合、バイナンスP2Pの購入者のお支払い口座(購入者の銀行カードの保有者名など)の名前がバイナンスP2PのKYC(認証済み)名と一致しない場合、バイナンスP2Pトランザクションのルール違反により、購入者のP2P機能は15日間停止されます。この場合、仮想通貨はバイナンスP2Pによってすぐに送金されず、販売者は全額を返金するように要求され、販売者によって払い戻し証明が提出され、購入者によって確認された後に注文がキャンセルされます。お支払い方法によって請求される手数料は、購入者が負担する必要があります。 
  • 購入者がお支払いしたものの、その金額が注文金額を下回る場合、購入者は所定の期間内に残額を支払うよう求められます。お支払い方法によって請求される手数料は、購入者が負担する必要があります。購入者が時間内に返答しなかったり、残額を支払うことを拒否した場合、売り手は受け取った金額の払い戻しを求められます。バイナンスは、プロセス中に協力的でないユーザーを停止する権利を留保します。その他の損失は購入者の責任となります。
購入者が支払った実際の金額が注文金額より少なくても、十分なお支払いを受ける前に売り手が仮想通貨を送金した場合、バイナンスのカスタマーサービス担当者は購入者に連絡し、残りの金額のお支払いをするよう購入者に依頼します。販売者が返金を拒否した場合は、購入者の責任となります。バイナンスは、プロセス中に協力的でないユーザーを停止する権利を留保します。
3. お支払いを受け取る前に仮想通貨を送金しました。 販売者は、お支払いを受け取ったかどうか確認せず、お支払いを受け取る前に仮想通貨を送金しました。
  • 販売者はカスタマーサービスに連絡し、申請しなければなりません。購入者が応答しない場合、または協力を拒否した場合、販売者はそのケースを法執行機関に報告することができます。
  • 仮想通貨を早期に送金する場合、販売者が責任を負います。プラットフォーム(バイナンスP2P)は、資金が回収されることを保証することはできません。
4. 攻撃的な言葉について
  • コミュニケーション中に2人の当事者が攻撃的な言語を使用した場合、2回以上の不服申請があった場合、ユーザーのアカウント機能の一部が停止されます。
関連記事
バイナンスP2P加盟店ガイドライン