仮想通貨を購入
法定通貨
マーケット
NFT (非代替性トークン)
New
ダウンロード
English
USD
サポートセンター
FAQ
仮想通貨 (法定通貨 / P2P経由) を購入する
P2P取引
P2Pマーチャントおよびユーザー管理

P2Pユーザー取引ポリシー

Binance
2021-03-18 06:00
*このルールは、CN以外のすべてのKYCユーザーに適用されます
I. すべてのユーザーは、本ポリシーに定められたKYC、アンチマネーロンダリング、アンチテロリストの資金調達と合法性の原則を遵守しなければなりません:
1. ユーザーは、本人認証およびP2Pトランザクションに関連するアカウント (現物アカウント、フィアット通貨アカウントを含みますが、これらを総称して「アカウント」といいます) に関する本プラットフォームのKYCポリシー (実名確認の要件を含みますが、これに限定されません) を遵守するものとし、ユーザーは、P2Pプラットフォーム (以下「プラットフォーム」) で利用するアカウントが合法的に登録され、利用されることを保証するものとします。
2. プラットフォームのマネーロンダリング防止およびテロ資金調達防止アラームが作動した場合、ユーザーはプラットフォームの認証に積極的に協力し、必要に応じてリスク管理の証拠を提供することに協力するものとします (プラットフォームのリスク管理措置がその時点で有効であることを条件とします) 。
3. ユーザーが ( I.2.) に従わなかった場合、プラットフォームは、ユーザーのアカウントの機能のすべてまたは一部を無効にする権利を有するものとします。
4. 利用者は適用される法律に基づき、トランザクションに関する法的権利を有していることを確認する責任を負うものとします。本プラットフォームは、ユーザーのトランザクションの合法性および、違法性について、一切の責任を負いません。本プラットフォームはユーザー間のP2Pトランザクションには関与していませんが、すべてのトランザクションが法的に遵守されていることを確認するために、必要に応じてユーザーが行ったトランザクションの適法性を審査し、適用される法令に基づいて措置を講じることができます (ただし、義務ではありません) 。
II. 一般的な取引方法:
1. 注文を開始する前に、広告の説明ページに記載されている契約条件を必ずよく読み、注文開始後の当事者間の不必要な紛争を発生しないようにしてください。
2. 規約については、常にわかりやすい記述を心がけてください。ポイント形式や箇条書きを使用し、明確に記載することをお勧めします。
3. ご注文の際に使用されたお支払い方法が、広告設定時に選択されたお支払い方法と一致していることをご確認ください。
4. ソーシャルメディア、チャットメッセージングアプリ、対面トレードなど、第三者のチャネルによって促進されるいかなる形態の仮想通貨トレードにも従事してはなりません。本プラットフォームは、ユーザーが本プラットフォーム外で行った、または開始したトランザクションによる資産の損失や損害について、一切の責任を負わないものとします。本プラットフォームは、売却者と購入者間のトランザクションに関するルールを設定し、本プラットフォーム上のサービスにおけるユーザーの体験をサポートすることのみを目的としており、本プラットフォームはいかなるP2P トランザクションにも関与しません。
5. ユーザーは、本プラットフォームを使用する際に、汚い言葉や攻撃的な言葉を使用することをお控えください。これには、ユーザーとのチャットツール、カスタマーサポートのライブチャット、注文時のコメント欄などが含まれますが、これらに限定されるものではありません。
6. フィアット通貨の振替に伴う追加のトランザクションコストは、取引当事者双方がベアするものとします。例えば、決済サービスプロバイダーが要求するトランザクション手数料などです。ただし、トレード成立前に、いずれかの当事者が追加のトランザクションコストを支払うことに明示的に合意した場合はこの限りではありません。したがって、送金額にはトランザクションコストが含まれていなければなりません。(例: 注文金額が合計で10,000 USDで、決済サービスプロバイダーから追加の5 USDが請求された場合、購入者は10,000 USDではなく10,005 USDをお支払いする必要があります) RUBに限らず、UAH、KZT、IDR、BDT、SGDのトランザクション: 売却者は常に全額を受け取り、購入者はお支払いサービスプロバイダーが要求するフィアットトランザクション手数料を常に負担するものとします。
III. 購入者の指示:
1.お客様は、売却者がサポートするお支払い方法を選択し、売却者が指定する時間内に注文ページに表示されている金額を振替する必要があります。決済完了後、必ず「振替されたので出品者に通知する」ボタンをタップ/クリックしてください。
2. バイナンスの登録名と一致したアカウントオーナー名によるお支払い方法をご利用ください (名前は、バイナンスでのKYC認証の名前と同一でなければなりません。)本プラットフォームは、実名認証されていないお支払い方法をサポートしていません。実名認証されていないお支払い方法が使用された場合、ユーザーのP2P機能は最低でも15日間停止されます。
3. お支払いが完了していない場合は、「振替されたことを出品者に通知する」ボタンをクリックしないでください。お支払いが完了していない、または完了していない状態で「振替されたことを出品者に通知する」ボタンをタップ/クリックした場合、アカウントが停止する可能性があります。
4. ユーザーが「即時決済」または「クイックペイメント」によるお支払いを希望する場合、国際振替などのその他のお支払い方法は、売却者の事前の同意なしに行わないものとします
5. 売却者へのお支払いがフィアット通貨で行われる場合は、備考欄にデジタル通貨に関連するセンシティブな言葉や表現が使用されていないことを確認してください。BTC、USDT、仮想通貨、バイナンスの購入などの言葉を含むがこれらに限定されません。
6. お支払いが完了し、「振替されたことを出品者に通知する」をタップしたにもかかわらず、出品者が指定された期間内に対応するデジタル資産 (以下「納品」といいます) を購入者に引き渡さなかった場合、まず、チャットボックス機能を使用して出品者とコミュニケーションをとってください。お客様が本プラットフォームの規定を遵守し、本プラットフォームが定める手続き (本プラットフォームの要件を満たす関連法的証明書の提出を含みますが、これに限定されません) を正しく実行したことを確認した後、出品者からの応答がない場合、お客様は出品者に対して不服申請を行うことができます。P2Pチームは、ユーザーから要請があった場合、不服申請処理ルールに基づいて不服申請を支援することがあります。ただし、本プラットフォームはP2Pトランザクションの当事者ではありません。したがって、本プラットフォームは、P2Pトランザクションを行うユーザー間のいかなる紛争にも介入する義務を負いません。バイナンスとプラットフォームは、ここに申請案件の制裁のための最終的な解釈と判断の権利を留保することに留意してください。不服申請の再開は、バイナンスおよびプラットフォームの独自の裁量により、ケース・バイ・ケースで決定されます。
7. 「購入者の指示」に違反した場合、本プラットフォームは、本ポリシー、本規約または関連する法令に基づき、または独自の裁量により、違反者のアカウントを凍結したり、バイナンス取引プラットフォーム/本プラットフォーム上のあらゆるアカウント機能を無効にするなど、適切と思われる措置を取ることができます。
8. 広告を掲載する際、トレード条件に記載されている購入者の指示が、本ユーザートランザクションポリシーのルール (価格、手数料、備考など) に反してはならないものとします。
IV. 売却者の指示:
1. お支払いの回収に使用したアカウントオーナー名は、バイナンスでの登録名と一致していなければなりません。(名前はバイナンスでのKY認証の名前と同一である必要があります。)
2. 売却者は、購入者の全額お支払いの受領を確認した後、15分以内に注文を完了 (購入者に仮想通貨をリリース) しなければなりません。
3. プラットフォームで指定されていない限り、購入者の同意なしにカスタマーサポート担当者に注文のキャンセルを依頼することはできません。
4. 売却者と購入者間で成立した注文の価格は、最終的なものとみなされ、交渉の余地はありません。
5. 注文者との間に未完了の注文や紛争がある場合は、本プラットフォームに登録した対応する携帯電話番号または電子メールを介して、常に連絡可能な状態にしておいてください。
6. 決済サービスプロバイダーから追加手数料を請求された場合、売却者は、決済サービスプロバイダーから差し引かれた金額が明確にわかるように、サービスプロバイダーによるトランザクション証明を提出しなければなりません。
7. 広告を掲載する際、トレード条件に記載されている購入者の指示が、本ユーザートランザクションポリシーのルール (価格、手数料、備考など) に反してはならないものとします。
8. 記載されている「売却者の指示」に違反した場合、本プラットフォームは、本ポリシー、本規約または関連する法令に基づき、または独自の裁量により、違反者のアカウントを凍結したり、バイナンス取引プラットフォーム/本プラットフォーム上のあらゆるアカウント機能を無効にするなど、適切と思われる措置を取ることができます。
V. リスクに関する注意事項と免責事項:
  • お客様は、デジタル資産の変動するリスク、P2Pトランザクションにおける信用リスク、フィアット通貨トランザクションにおけるコンプライアンスリスクなど、P2Pトランザクションに伴うリスクを十分にご理解いただく必要があります。
  • 十分な投資知識と経験を持ち、P2P取引に伴うリスクを負担できる能力を持ち、P2P取引に従事することで生じるすべてのリスクを独立して負担することに同意していること。
  • ユーザーは、安全のため、取引条件や自動返信に個人情報 (ソーシャルネットワークやメッセンジャーなど) を記載しないでください。
  • ユーザーは、ニックネームに「バイナンス」を含めたり、現地の銀行や決済システムの名前および、機密性の高い言葉を使用してはいけません。
  • P2Pでのトレードにマルチアカウントを使用することは禁止されています。そのようなアカウントが検出された場合、当社はリンクされたすべてのユーザーアカウントを取引からブロックする権利を有します。
  • P2P取引を行う前に、本ポリシー、規約、バイナンスプラットフォーム上の関連ルールのすべての内容を読んで理解し、専門家に相談した上で、専門家の推奨に基づいてP2P取引を完了させるかどうか、どのように完了させるかを自分の裁量で決定したものとします。
  • 本プラットフォームはP2Pトランザクションの当事者ではありません。したがって、P2Pトランザクションに従事するユーザー間の紛争は、本プラットフォームとは一切関係ありません。本プラットフォームは、これに起因する紛争を解決する権利も義務も負いません。また、いかなる当事者に対しても、金銭的または非金銭的な義務や責任 (補償を含むがこれに限りません) を負う義務はありません。
  • お客様は、プラットフォームが本ポリシー、規約およびバイナンスプラットフォーム上の関連した規則に基づき、お客様、プラットフォームおよび他のユーザーの正当な権利を保護するために、すべての合理的な措置 (トランザクションのキャンセルや特定の状況下でアカウント機能を無効にすることを含みますが、これに限定されない) を取ることに同意し、これを承認します。
VI. 異常な取引行動とその対処法:
お客様は、法律で認められている最大限の範囲において、ハッカー攻撃、停電、または避けられない技術的障害など、プラットフォームの故意の伝導または重大な過失以外の理由により、P2Pトランザクションまたは本ポリシーに基づくサービスの利用によりお客様が被った損失について、プラットフォームは責任を負わないことに同意します。
プラットフォームは、プラットフォームの単独かつ絶対的な裁量で、即時かつ予告なしに、期間、プラットフォームの裁量で、あなたのアカウントまたはサービスへのアクセスを制限、一時停止、または終了する権利を持っています。
  • お客様が本ポリシーに違反している、または違反している可能性があると合理的に疑われる場合。
  • P2Pでのトレードにマルチアカウントを使用していることが判明した場合。
  • 当社は、他のユーザーを保護するために必要であると考えています。当社がお客様の本サービスへのアクセスを制限または拒否する権利を行使した場合、当社がお客様に本サービスへのアクセスを提供できなかったことによる結果 (その結果生じる遅延、損害、不都合を含む) については、当社は一切責任を負いません。
  • 他のユーザーが当社サービスを利用することに悪影響を与えたり、妨げたりする可能性のある方法で、お客様が当社プラットフォームを利用していると当社が判断した場合。
  • 他のユーザーとの交流の過程において、相手側に対する卑猥な言葉の使用、侮辱、強要、嫌がらせ、脅迫など、他のユーザーの法的権利 (プライバシー権、パブリシティ権、知的財産権など) を侵害した、または侵害しようとしたことが明らかになった場合、また、個人情報を収集し、それを他の第三者に配布したことが明らかになった場合。
お客様は、お客様のアカウントまたはウォレットへのアクセスの制限、停止、またはクローズを含む特定の行動を取るための当社の決定が、当社のリスク管理およびセキュリティプロトコルに不可欠な機密基準に基づいて行われる場合があることを認めます。お客様は、バイナンスがそのリスク管理およびセキュリティ手順の詳細をお客様に開示する義務を負わないことに同意します。
当社は、利用停止の理由がなくなった時点で速やかに利用停止を解除しますが、いつ解除されるか (解除される場合) を通知する義務はありません。
異常な取引行動取り扱いルール
1. 購入者が販売者やプラットフォームの事前の同意なしに、作成済みの注文をキャンセルした場合。同日に3回もこのような行為を行った場合、その日の購入が禁止されます。
2. 注文作成後、期限内にお支払いがない場合は、自動的に注文をキャンセルされます。同日に2回もこのような行為を行った場合、その日の購入が禁止されます。
3. 過去7日間、ユーザーは10件以上の注文を行い、申請率が20%以上、完了率が60%を下回った場合。プラットフォームは、少なくとも7日間、ユーザーのアカウントを無効にすることができます。
4. 過去7日間、ユーザーは5件以上注文を行い、完了率は20%を下回った場合。プラットフォームは、少なくとも7日間、ユーザーのアカウントを無効にすることができます。
5. A. お得な価格のオンライン広告であるが、一定期間内に注文が完了していない場合。B. 5件以上の注文がマッチしている広告でも、完了率が20%以下の場合。タイプA、Bともに効果のない広告とみなされ、システムによって自動的にクローズします。
6. 過去7日間に効果のない広告 (タイプ A+B) を3回以上投稿したユーザーで、同時にそのユーザーの7日間の完了率が60%を下回った場合。ユーザーは少なくとも7日間、すべてのP2P活動を禁止されます。
7. ユーザーの広告に、同時に5つ以上の注文が申請されている場合。オンライン広告は非表示になり、ユーザーはすべてのP2P活動を禁止されます。
リスクコントロールの異常が発動した場合取り扱いルール
1.リスク管理システムによって異常が検出された場合に、利用者がその後の反マネーロンダリングや反テロ資金調達の検証のために、明示的にプラットフォームを拒否するか、積極的に協力しない場合。プラットフォームは、ユーザーが提供したリスク管理の証拠がプラットフォームのリスク管理審査に合格するまで、ユーザーのリスクレベルを引き上げ、ユーザーのアカウントおよび、関連アカウントの直接凍結などの措置を取ることをできるものとします。
2. 利用者がプラットフォームのリスク管理システムによって詐欺 (または詐欺の未遂) の疑いがあることが判明した場合、リスクの高いプラットフォーム (認可されていない仮想通貨取引プラットフォーム、オンラインギャンブルプラットフォーム、マネーロンダリング詐欺の疑いがあるプラットフォーム、またはリスクの低い管理能力を持つその他のプラットフォームを含みますが、これらに限定されません) への資金の出金、またはその他のリスクの高い資産の移動が行われた場合。
リスク警告: このようなプラットフォームを連想させるような宣伝をしている場合、不必要な財産損失が発生する可能性があるので注意ください。
プラットフォームは、アカウントまたは関連するアカウントのトランザクション、出金、またはすべてのP2P機能を直接凍結または無効にすることを選択することができます。
3. アカウントがユーザーによって使用されたり、他のユーザーのためにデジタル資産を購入するために違法に使用されることはありません: ユーザーが他のユーザーのためにアカウントを販売、貸与、またはレンタルしたことがプラットフォームによって発見された場合、または他のユーザーのためにデジタル資産を違法に購入した場合。 
リスク警告: 情報が犯罪行為に悪用されないように、情報を安全に管理してください。
プラットフォームは、一時的または恒久的にP2P取引機能を無効にする、出金機能を遅延または無効にする、または当該ユーザーのアカウントおよび関連するアカウントを直接凍結するなどの措置を取ることを選択することができますが、これに限定されません。
4. 違法ソースからのデジタルアセットや資金の受領: ユーザーは、他のプラットフォーム/WeChatグループから受け取ったデジタルアセットや資金が違法なコインや資金であることを知っており、常識的かつ合理的に推測はできるものの、それでもプラットフォーム上の他のユーザーのアカウントに流れ込む可能性がある場合。プラットフォームは、当該ユーザーのアカウントおよび関連するアカウントの機能の全部または一部を直接的かつ恒久的に無効にし、ユーザーに提供されたサービスまたは契約上の義務の履行をすべて終了させることができます。
5. マネーロンダリングを行ったと確認された利用者: リスク管理システムによって利用者が検出された場合、またはリスク管理担当者がマネーロンダリングに直接参加した、または支援したと確認した場合。プラットフォームは、当該ユーザーのアカウントおよび関連するアカウントの機能の全部または一部を直接的かつ恒久的に無効にし、ユーザーに提供されたサービスまたは契約上の義務の履行をすべて終了させることができます。
6. アカウント凍結: 司法機関の要請により、ユーザーのアカウントが凍結された場合。本プラットフォームは、司法機関が発行した書面および、関連法令に基づき、ユーザーのアカウントを凍結することができます。凍結期間中、ユーザーは、プラットフォームではなく、関連する司法機関に連絡して問題を解決するものとします
7. 司法調査: 利用者は、司法機関から、司法調査や相談などの形で、プラットフォーム上のアカウント情報の取得を求められます。プラットフォームは、ユーザーのアカウントおよび関連するアカウントの特定の機能を無効にすることができます。
関連記事
バイナンスP2P加盟店ガイドライン