仮想通貨を購入
フィアット
マーケット
NFT (非代替性トークン)
New
ダウンロード
English
USD
サポートセンター
FAQ
仮想通貨デリバティブ
先物取引
バイナンス先物取引

自動デレバレッジ(ADL)とは何か、その仕組みとは?

Binance
2021-08-18 04:33
動画チュートリアル
自動デレバレッジ(ADL)は、保険基金が破綻したお客様のポジションを承認できない場合にのみ行われる最終ステップです。バイナンスは自動デレバレッジを回避するためにあらゆる手段を講じており、自動デレバレッジが発生した場合の潜在的影響を最小限に抑えるために、即時やキャンセル指値注文などの機能を備えています。残念ながら、仮想通貨市場のボラティリティと、ユーザーに提供される高いレバレッジのため、自動デレバレッジによる清算を完全に回避することはできません。最高のユーザー体験を提供するために、自動デレバレッジ清算を極力抑えるように努めています。
トレーダーとしては、あなたのポジションは、あなたの優先順位がキューに入っている指標に基づいて自動デレバレッジされるリスクがあります。以下は、優先度の低いものから優先度の高いものまでの指標の一例です。
blobid0.png
自動デレバレッジ清算があった場合、影響を受けたユーザーには直ちに通知が送られます。
優先順位ランキングにおけるトレーダーのポジションは、利益とレバレッジの両方で計算されます;計算式はこのページの最後に記載されています。より収益性が高く、より高いレバレッジをかけているトレーダーが最初に清算されます。具体的には、トレーダーは、証拠金率と、担保に対する未実現損益の割合でランク付けされます。正確なランクは「レバレッジ実現損益」と呼ばれ、未実現損益/担保に証拠金率を乗じたものと定義されています。正確な処方は最後にあります。
ここから、レバレッジ実現損益分位数という用語でトレーダーがランク付けされます;自動的に清算される危険性が差し迫っているトレーダーには、インターフェースに適切な指標が表示されます。清算が発生した場合、トレーダーには金額と清算価格を記載した通知が送られます。トレーダーのポジションは、最初に清算された注文の破産価格で清算されます。未決済の注文はキャンセルされます。清算処理が完了すると、トレーダーはすぐに再度参入できるようになります。
注意:破産価格は、契約の成行価格帯から外れている場合があります。トレーダーは、デレバレッジされないようにADL指標に注意を払うことを強くお勧めします。

清算優先順位の計算

実現損益% = max(0,Unrealized Profit) / max(1,Wallet Balance)
(Wallet Balance + Unrealized Profit) ≤ 0, then Margin Ratio = 0
(Wallet Balance + Unrealized Profit) > 0, then Margin Ratio = Maintenance Margin / (Wallet Balance + Unrealized Profit)
レバレッジ実現損益 = 実現損益% × 証拠金率レバレッジ実現損益 = 実現損益% × 証拠金率
レバレッジ実現損益分位数 = ランク (ユーザ ー レバレッジ実現損益) / 合計ユーザー数
関連記事
バイナンス先物の商品と機能の概要