仮想通貨を購入
フィアット
マーケット
NFT (非代替性トークン)
New
ダウンロード
English
USD

なにかお困りでしょうか?
アカウント機能
Tutorial
Binance Fan Token
バイナンスアーン
仮想通貨のご入金/ご出金
仮想通貨 (法定通貨 / P2P経由) を購入する
現物・マージン
現物取引
マージン取引
仮想通貨デリバティブ
ファイナンス
API
セキュリティー
利用規約
Binance Convert
NFT
VIP

OCO (One-Cancels-the-Other) 注文とその使用方法

2019-08-19 07:10

OCO注文とは?

OCO (One-Cancels-the-Other) 注文は、逆指値注文と指値注文を組み合わせたもので、一方が全部または一部を約定した場合、他方はキャンセルされます。
バイナンスのOCO注文は、同じ注文数量のストップリミット注文と指値注文で構成されています。注文は両方とも購入まやは売却のいずれかでなければなりません。注文の1つをキャンセルすると、OCO注文ペア全体がキャンセルされます。
詳細については、Binance Academy記事OCO注文とは? を確認してください

OCO注文の利用方法

BNBが510 BUSDとその値でレジスタンス価格である540 BUSDの間で取引されているとします。その上であなたは価格が500 BUSDに下がった場合、または540 BUSDを超えた場合にBNBを購入したいと考えているとします。
500 BUSDの指値注文と、540 BUSDのストップ価格のストップリミット注文でOCO注文を作成することができます。その後、ストップリミット注文の指値を550 BUSDに設定することで、注文が満たされる可能性が高くなります。   
BNBが500 BUSDに達すると、指値注文は成立します。これは、逆指値注文が自動的にキャンセルされることを意味します。

OCO購入注文の例

購入注文の場合、ストップ価格 (B) を現在の価格より上に設定し、リミット価格 (C) を現在の価格より下に設定する必要があります。
たとえば、ストップリミット注文は、価格が3,000 (B) に達するとトリガーされ、同時に指値注文はキャンセルされます。ただし、価格が1,500 (C) 以下に下がると、指値注文は自動的に実行され、ストップリミット注文はキャンセルされます。 

OCO売却注文の例

売却注文の場合、ストップ価格 (C) を現在の価格より低く設定し、指値価格 (B) を現在の価格より高く設定できます。
たとえば、ストップリミット注文は、価格が1,500 (C) に下がったときにトリガーされ、同時に指値注文はキャンセルされます。ただし、価格が3,000 (C) 以上になると、指値注文は自動的に実行され、ストップリミット注文はキャンセルされます。 

バイナンスでOCO注文をする方法

1. Binance Accountにログインし、 [Trade] - [Spot] に移動します。[Buy] または [Sell] を選択し、[OCO] をクリックします。ここでは、OCO購入注文を例として説明します。
2. 注文内容を入力します:
  • [Price] は指値注文の価格です。例: 500 BUSD。 
  • [Stop] はストップリミット注文のトリガー価格です。例: 540 BUSD。
  • [Limit] はストップリミット注文の指値価格です。例: 550 BUSD。
  • [Amount] は購入を希望する仮想通貨の金額です。 
3. [Buy BNB] をクリックし、OCO注文を行います。

OCO注文の確認方法 

注文を送信すると、[Open Orders] ですべての未決済注文を確認することができます。 
また、約定した注文の履歴は、[Order History] で確認することができます。

OCO注文の設定方法

売却注文の場合、推奨します: 
指値 > 現在の成行価格 > 損切りトリガー価格 (ストップリミット)
購入注文の場合、推奨します: 
指値 > 現在の成行価格 > 損切りトリガー価格 (ストップリミット) 
*指値はストップロストリガー価格に近いところで設定することをお勧めします。