仮想通貨を購入
フィアット
マーケット
NFT (非代替性トークン)
New
ダウンロード
English
USD

なにかお困りでしょうか?
アカウント機能
Tutorial
Binance Fan Token
バイナンスアーン
仮想通貨のご入金/ご出金
仮想通貨 (法定通貨 / P2P経由) を購入する
現物・マージン
現物取引
マージン取引
仮想通貨デリバティブ
ファイナンス
API
セキュリティー
利用規約
Binance Convert
NFT
VIP

現物トレーリングストップ注文の使用方法

2022-04-19 04:17

現物トレーリングストップ注文とは?

トレーリングストップ注文はストップリミット注文に非常に似ていますが、トレーリングストップ注文のトリガー価格は、市場が有利に動いた場合はポジションに追随し、市場が不利に動いた場合はポジションをクローズします。現物トレーリングストップ注文では、市場価格から特定の割合で離れたポジションにあらかじめ設定された注文を出すことができます。
価格が有利に動く場合、トレーリングストップ注文は、価格が有利な方向に動く限り、取引を開いたままにして利益を出し続けることを可能にすることで、利益を確定します。トレーリングストップ注文は反対方向には動きません。価格が指定した割合で反対方向に動いた場合、トレーリングストップ注文は指値注文として執行されます。トレードが有利な方向に動かない場合、トレーリングストップ注文は損失を最小限に抑え、利益を保護するのに役立ちます。

トレーリングストップ注文はどのように機能しますか?

ロングトレードの場合、売値は前回の価格より高くなるはずです。価格が上昇すると、トレーリング価格は最後の価格とともに上昇し、一定の割合の間隔を保ちます。ただし、トレーリング価格は価格が下がると追従を停止します。指値売り注文は、価格が最高値から所定のトレーリングデルタ以上移動し、トレーリング価格に達した場合に発行されます。
"買い" のトレーリングストップ注文は、"売り" のトレーリングストップ注文の反対です。
ショートトレードの場合、買値は直近の価格より低くなるはずです。価格が下落した場合、トレーリング価格は最後の価格と一緒に下降し、一定の割合の間隔を保つ。ただし、トレーリング価格は価格が上昇すると追従を停止します。指値購入注文は、価格が最安値から所定のトレーリングデルタ以上移動し、トレーリング価格に到達した場合に発行されます。
注意: 指値注文を有効にしてトレードを終了するには、有効化価格とトレーリングデルタが満たされている必要があります。

(1) ロングトレードのトレーリングストップ注文 (売り) の発注
BTCUSDTの市場価格は8,500 USDTで、次のパラメーターでトレーリングストップ注文を出します。
  • トレーリングデルタ: 5%
  • アクティベーション価格: 8,500 USDT
  • 指値価格: 8,600 USDT
トレーリング価格は8,075 USDT、終値は8,500 USDTです。トレーリング価格は、価格が16,000 USDTまで上昇すると、15,200 USDT [最終価格* (1 - トレーリングデルタ)] に到達します。
トレーリング価格は、価格が下降したときに停止します。ピーク価格である18,000 USDTに移行すると、トレーリング価格は17,100 USDTに到達します。価格が下降すると、トレーリングストップ価格は再び停止します。5%以上下降し、トレーリング価格17,100 USDTに到達または超過した場合、売り注文 (8,600 USDT) がオーダーブックに発行されます。
注意:
市場価格は17,100のため、売り注文 (8,600 USDT) はすぐに埋まることになります。最終的な売値は指値よりもはるかに高くなり、8,500 USDTの利益を得ることができます。しかし、同じパラメーター (ストップ価格: 8,500 USDT、指値価格: 8,600 USDT) でストップリミット注文を使用した場合、8,600 USDTですぐに注文が満たされます。それに比べ、トレーリングストップ注文文は収益を最大化することができます。
(2) ショートトレードのトレーリングストップ注文 (買い) の発注
BTCUSDTの成行価格は9,000 USDTで、以下のパラメーターでトレーリングストップ注文を出します:
  • トレーリングデルタ: 5%
  • アクティベーション価格: 9,000 USDT
  • 指値価格: 8,900 USDT
トレーリングストップ注文は9,450 USDTで、最終価格は9,000 USDTです。トレーリング価格は、価格が8,500 USDTまで下落すると、8,925 USDT [Last Price* (1 + trailing delta)] に到達します。
トレーリング価格は、価格が上昇すると停止します。ピーク価格である8,000 USDTに移行すると、トレーリング価格は8,400 USDTに到達します。価格が上昇すると、トレーリング価格は再び停止します。価格が5%以上上昇し、トレーリング価格である8,400 USDTに到達または超過した場合、オーダーブックに買い注文 (8,900 USDT) が発行されることになります。
1. 現物トレーリングストップ注文は、「トレーリングデルタ」を使用して、許容できる反対方向への動きの具体的な割合を表します。これに対し、先物トレーリングストップ注文は「コールバックレート」を使用します。
2. 現物トレーリングデルタは0.1%~20.0%の範囲、先物コールバックレートは0.1%から5.0%の範囲 (実際の指値範囲は取引画面にてご確認下さい) です。
3. トリガー条件が成立すると、現物トレーリングストップ注文は指値注文として執行され、先物トレーリングストップ注文は成行注文として執行されます。したがって、現物トレーリングストップ注文を発注するには、指値価格が必要です。

現物トレーリングストップ注文の出し方とは?

トレーリングストップ注文を有効にするには、2つの条件があります。
トレーリングストップ注文 (買い) は、次の場合に発注されます:
  • アクティブ価格 ≧ 最安値
  • リバウンド率 ≧ トレーリングデルタ
トレーリングストップ注文 (売り) は、次の場合に発注されます: 
  • アクティブ価格 ≤ 最高値
  • リバウンド率 ≧ トレーリングデルタ

1.  アクティベーション価格

アクティベーション価格は、トレーリングストップをトリガーする希望の価格レベルです。アクティベーション価格が設定されていない場合、アクティベーション価格はデフォルトで市場価格となります。
トレーリングストップ注文 (買い) を出すには、アクティベーション価格が市場価格より低くなければなりません。逆に、アクティベーション価格が市場価格より高くなければ、トトレーリングストップ注文 (売り) を出すことはできません。
市場の最高値/最安値がアクティベーション価格に達するか、それを上回らなければ条件を満たしません。

2. トレーリングデルタ

トレーリングデルタとは、反対方向への動きを許容する割合のことです。「トレーリングデルタ」フィールドに手動でレートを置くことで、0.1%から20.0%の範囲で設定することができます。また、「1%」や「2%」などのオプションも用意されており、素早く選択することができます。

3. 指値価格

指値価格は、トレーリングストップ注文が指値注文として執行された後、市場に送信される注文価格を決定するものです。希望する指値価格を設定することができます。
重要注意事項:
  • 最適なトレーリングデルタとトリガー価格を設定するのは、大変な作業かもしれません。
  • トレーリングストップを効果的にするためには、トレーリングデルタが小さすぎても大きすぎてもいけません。また、アクティベーション価格は市場価格から近すぎても遠すぎてもいけません。トレーリングデルタが小さすぎたり、アクティベーション価格が近すぎる場合、トレーリングストップはエントリー価格に近づき、毎日の規則的な市場の動きによって簡単にトリガーされます。意味のある値動きをする前に、トレードが有利な方向に進む余地はありません。相場が一時的に下落し、その後回復したところでトレードを終了/終了することになり、結果として負けトレードとなります。
  • トレーリングデルタが大きすぎると、トレーリングストップは極端な相場変動でしか発動できないため、不必要に大きな損失を出すリスクを負うことになります。
  • 一般に、ボラティリティの高い時期にはトレーリングデルタが高い方が有利であり、通常の市場環境ではトレーリングデルタが低い方が有利です。
  • 理想的な最適トレーリングデルタとアクティベーション価格は存在しません。市場の価格変動が常にあるため、トレーリングストップ戦略を時々見直すことをお勧めします。お客様は、トレードがお客様のリスク許容度、投資経験、財務状況、およびお客様に関連するその他の考慮事項に合致しているかどうかを常に慎重に検討する必要があります。価格変動の範囲以外では、常に目標とする収益性のレベルと自分のキャパシティ内での許容損失に基づいて、トレーリングデルタとアクティベーション価格を決定してください。