仮想通貨を購入
法定通貨
マーケット
NFT (非代替性トークン)
New
ダウンロード
English
USD
サポートセンター
FAQ
仮想通貨デリバティブ
先物取引
先物取引ガイド

マルチアセットモードとは?

Binance
2021-05-06 06:43
マルチアセットモードでは、複数の証拠金資産を使用してUSDⓈ-M先物を取引することができます。現在、バイナンス先物はUSDⓈ-M先物商品ラインの下で、USDT証拠金とBUSD証拠金契約を提供しています。新たに開始されたマルチアセットモードでは、ユーザーはUSDT証拠金とBUSD証拠金契約で証拠金を共有することができます。一方のポジションで得た利益は、他方のポジションの損失を相殺するために、証拠金として使用することができます。したがって、証拠金残高は、2つの市場におけるポジション間の純損益のみを反映しています。この新機能は、クロスマージンモードのみサポートしています。
一方、単一の証拠金資産のみでトレードを行いたいユーザー (つまり、BUSDのみ) は、シングルアセットモードを選択することができます。この場合、証拠金は同じ証拠金付き資産のポジション間で共有されます (例: BUSD-margined contract)。同一の証拠金資産内のポジションの利益と損失は、互いに相殺することができます。シングルアセットモードは、クロスマージンモードと分離マージンモードの両方に対応しています。
マルチアセットモードでは、証拠金として使用できる以下の資産に対応しています。
  • BUSD
  • USDT
  • BNB
注意事項
  • すでにマルチアセットモードを有効にされている方は,デフォルトでUSDⓈ-M先物ウォレットのBNB残高が証拠金資産として扱われます。
  • USDⓈ-M先物ウォレットのBNB残高は、取引手数料の割引に引き続き利用できます。
  • マルチアセットモードで証拠金として使用されるBNBは、5%のヘアカットを受けます。例えば、時価$1,000のBNBは、マルチアセットモードで証拠金として使用すると$950になります。
  • マルチアセットモードでの担保の上限はありません
  • マルチアセットの証拠金として使用されたBNBは、BNB保有数の計算にカウントされます

シングルアセットモードとマルチアセットモードの切り替え方法

なお、マルチアセットモードはUSDⓈ-M先物にのみ適用されますのでご注意ください。
USDⓈ-M先物の取引画面で、右上にある [優先] - [Asset Mode]を選択します。
アセットモードタブでは、[シングルアセットモード]または[マルチアセットモード]のいずれかを選択します。シングルアセットモードはデフォルトで有効になっています。
なお、USDⓈ-M先物に未決済ポジションや未決済注文がある場合は、マルチアセットモードを有効にすることはできませんのでご注意ください。
同様に、グリッドトレードでアクティブポジションがある場合、マルチアセットモードを有効にすることはできません。
分離モードでポジションを保持しているとします。その場合、マルチアセット機能を有効にする前に、すべてのオープンポジションをクロスモードに切り替えるよう求められます。
マルチアセットモードのポジションが証拠金要件を満たせない場合、自動取引は他の証拠金可能なアセットをコンバートして、負けたポジションの不足残高をカバーします。この文書の最後にある自動取引のルールを参照してください。
マルチアセットモードを有効にする前に、USDⓈ-M先物のアカウントリスクをより適切に管理するため、このガイドを詳しくお読みください。

マルチアセットモードでアカウント証拠金率を確認する方法

[マルチアセットモード]を選択している場合は、証拠金率ウィジェットの右上に「マルチアセット」タグが表示されます。
マルチアセットモードでは、お客様の証拠金残高を複数のポジションで共有しますので、証拠金率をしっかりと把握してください。証拠金率が100%に達すると、すべてのポジションが清算されます。

マルチアセットモードの証拠金率ウィジェット

次の式は、マルチアセットモードで証拠金率を算出するために使用されます。
アカウント証拠金率 = アカウント維持証拠金 / アカウント純資産
  • アカウント維持証拠金: すべてのクロスポジションの証拠金維持の合計をUSDで表示。
  • アカウントエクイティ: すべてのクロスポジションの証拠金残高の合計をUSDで表示。

資産残高を確認する方法

取引インターフェースで、ポジションパネルをスクロールダウンし、「アセット」タブを選択します。
または、先物ウォレットで資産残高を確認することができます。

マルチアセットモードでの証拠金率の計算方法

なお、証拠金率は、USDTUSDとBUSDUSDペアの市場実勢レートに基づいています。
アセットペアとそれぞれのフローティング・コンバージョン率が次のとおりであると仮定します。

アセットペア

アセットインデックス

インデックス・ビッド・バッファー

インデックス・アスク・バッファー

ビッドレート

アスクレート

USDTUSD0.990.010.0050.98010.99495
BUSDUSD10011
ユーザーが、BTCUSDT永久契約とETHBUSD_210326と呼ばれる2つの契約を、それぞれ100倍と50倍のレバレッジで取引したいとします。このシナリオでは、維持証拠金率はそれぞれ0.8%と1%になります。分離マージンまたはクロスマージンに関わらず、アカウントの状態や各種パラメーターの計算変更は以下の通りです。

1. 初期状態 - 未オープンポジション

銘柄

BTCUSDT

ETHBUSD_210326

証拠金資産

USDTBUSD

アセットウォレット残高

200220

アセットエクイティ

200220

維持証拠金率

0.0080.01

当初証拠金率

0.01 (100倍)0.02 (50倍)

未実現損益

00
シングルアセットモード: USDT注文可能数 = 200, BUSD注文可能数 = 220
マルチアセットモード: アカウント純資産 = ∑min(assetEquity*bidRate, assetEquity*askRate) = 200*0.9801+220*1 = 416.02
オープンポジションがなく、アセットクロス当初証拠金は0, 注文可能な単位 = accountEquity-∑(assetCrossInitialMargin*askRate) = 416.02-0 = 416.02
USDTの注文可能数 = 416.02/0.99495 = 418.13
BUSDの注文可能数 = 416.02/1 = 416.02
アカウント維持証拠金 = 0
証拠金率 = アカウント維持証拠金/アカウントエクイティ = 0

2. オープンポジション

銘柄

BTCUSDT

ETHBUSD_210326

証拠金資産

USDTBUSD

アセットウォレット残高

200220

アセットエクイティ

200220

維持証拠金率

0.0080.01

当初証拠金率

0.01 (100倍)0.02 (50倍)

ポジション数量

0.520

エントリー価格

20,000 USDT600 BUSD

マーク価格

20,000 USDT600 BUSD

未実現損益

00
アカウント維持証拠金 = ∑assetMM*askRate = 0.5*20000*0.008*0.99495 + 20*600*0.01*1 = 199.596
未実現損益がないため、アカウントエクイティ = accountWalletBalance = 416.02
注文可能な単位 = アカウントエクイティ - ∑(assetCrossInitialMargin * askRate) = 416.02 - (0.5*20000*0.01*0.99495+20*600*0.02*1)= 76.525
USDTの注文可能数 = 76.525/0.99495 = 76.91
BUSDの注文可能数 = 76.525/1 = 76.525
証拠金率 = アカウント維持証拠金 / アカウントエクイティ = 199.596/416.02 = 0.47977 = 47.98%

3. オープンポジションと未実現損益

銘柄

BTCUSDT

ETHBUSD_210326

証拠金資産

USDTBUSD

アセットウォレット残高

200220

アセットエクイティ

200-500 = -300220+400 = 620

維持証拠金率

0.0080.01

当初証拠金率

0.01 (100倍)0.02 (50倍)

ポジション数量

0.520

エントリー価格

20,000 USDT600 BUSD

マーク価格

19,000 USDT620 BUSD

未実現損益

0.5*(19000-20000) = -50020*(620-600)= 400
アカウント維持証拠金 = ∑assetMM*askRate = 0.5*19000*0.008*0.99495 + 20*620*0.01*1 = 199.61
未実現損益と同様に、アカウントエクイティ = ∑min(assetEquity*bidRate, assetEquity*askRate) = -300*0.99495+620*1=321.515
注文可能な単位 = アカウントエクイティ - ∑(assetCrossInitialMargin * askRate) = 321.515 - (0.5*19000*0.01*0.99495+20*620*0.02*1) = -21
USDTの注文可能数、およびBUSDの注文可能数の両方が0になります。
証拠金率 = アカウント維持証拠金 / アカウントエクイティ = 199.61/321.515 = 0.62084 = 62.08%

自動交換

マルチアセットモードでは、アセットウォレットの残高が$USDベースでautoExchangeThresholdを下回ると、 USDⓈ-M先物ウォレットにある他のアセットが自動的に証拠金資産に交換されます。自動交換はマッチエンジンが担当します。なお、自動交換に手数料は発生しません。
自動交換のルールを参照してください。

自動取引のしきい値と計算

パラメーター

説明

価値/計算方法

autoExchangeThreshold証拠金資産の想定元本との自動取引所のしきい値とassetWalletBalanceとの比較autoExchangeThresholdのデフォルト値は「 -10,000」となっており、変更される可能性があります。
accountDeficitすべてのassetWalletBalanceがautoExchangeThresholdより小さい場合 ($USD)accountDeficit = min(0, ∑min(assetWalletBalance, assetWalletBalance - autoExchangeThreshold) * askRate)でassetWalletBalanceがautoExchangeThreshold未満の場合
accountSurplusすべてのassetWalletBalanceがautoExchangeThresholdより大きい場合 ($USD)accountSurplus = max(0, ∑min(assetWalletBalance, assetWalletBalance-autoExchangeThreshold)*bidRate)でautoExchangeThresholdがassetWalletBalance以上の場合
exchangeRatioexchangeRatioまたは1/exchangeRatioは、交換または返済されるアセットの比率です。exchangeRatio = -accountDeficit/accountSurplus
assetExchangeAmountassetWalletBalanceのアセットの量がautoExchangeThresholdより大きい場合取引金額 (常にポジティブ)
assetRepayAmountassetWalletBalanceのアセットの量がautoExchangeThreshold未満の場合返済金額 (常にポジティブ)
自動交換は定期的に行われ、いずれかのアセットウォレット残高がautoExchangeThresholdよりも小さい場合、システムは余剰のassetWalletBalanceを持つユーザーのアセットを不足しているassetWalletBalanceを持つアセットに交換します。

自動取引方式

i. 固定のカウンターパーティを持つ中央銀行方式では、中央銀行口座の特定アセットのマイナス残高が認められます。
ii. 取引の詳細が記録され、追跡可能です。
交換はマッチエンジンが行います。

自動取引ルールと取引比率

i. ccountDeficitまたはaccountSurplusがゼロに近い場合
アカウントは自動取引されません。
ii. When exchangeRatio <= 1
取引所は、ウォレット残高が余っているすべてのアセットを比率で処理し、不足ウォレット残高のすべてのアセットを最大(0, autoExchangeThreshold)までカバーします。交換するassetWalletBalanceがautoExchangeThresholdよりも大きなアセットの量はassetExchangeAmountにて、以下のように計算されます。
assetExchangeAmount = min(assetWalletBalance, assetWalletBalance-autoExchangeThreshold) * exchangeRatio = min(assetWalletBalance, assetWalletBalance-autoExchangeThreshold) * accountDeficit/accountSurplus = min(assetWalletBalance, assetWalletBalance-autoExchangeThreshold) * (∑assetWalletBalance' *askRate) / (∑assetWalletBalance'' *bidRate)
ここで、assetWalletBalanceは、計算対象となる特定のassetExchangeAmountの余剰ウォレット残高であり、assetWalletBalance'は、autoExchangeThresholdより小さい各assetWalletBalanceであり、assetWalletBalance''は、autoExchangeThresholdより大きい各assetWalletBalanceとなります。
また、assetRepayAmountは、assetWalletBalanceがautoExchangeThresholdよりも小さなアセットの返済額で、以下のように計算されます。
assetRepayAmount = -min(assetWalletBalance, assetWalletBalance-autoExchangeThreshold)
すべてのアセットは、max(0, autoExchangeThreshold)と同じかそれ以上になるようにします。
iii. exchangeRatio > 1の場合
余剰アセットは不足アセットに交換するのに十分ではなく、比率は不足アセットに適用されます。
そして、assetExchangeAmountは以下のように計算されます。
assetExchangeAmount = min(assetWalletBalance, assetWalletBalance-autoExchangeThreshold)
assetWalletBalanceは、計算対象となる特定のassetExchangeAmountの余剰ウォレット残高です。
assetRepayAmountは以下のように計算されます。
assetRepayAmount = -min(assetWalletBalance, assetWalletBalance-autoExchangeThreshold)/exchangeRatio = -min(assetWalletBalance, assetWalletBalance-autoExchangeThreshold) / (accountDeficit/accountSurplus) = -min(assetWalletBalance, assetWalletBalance-autoExchangeThreshold) / ((∑assetWalletBalance' *askRate) / (∑assetWalletBalance'' *bidRate))
ここで、assetWalletBalanceは、計算対象となる特定のassetExchangeAmountの不足ウォレット残高であり、assetWalletBalance'は、autoExchangeThresholdより小さい各assetWalletBalanceであり、assetWalletBalance''は、autoExchangeThresholdより大きい各assetWalletBalanceとなります。
関連記事
バイナンス先物のアカウント開設方法