仮想通貨を購入
法定通貨
マーケット
NFT
New
ダウンロード
English
USD
サポートセンター
FAQ
現物・マージン
マージン取引

証拠金保険基金とは

Binance
2021-06-24 04:02
証拠金保険基金は、ユーザーのクロスマージンまたは分離マージンアカウント純資産(資産から負債を引いたもの)がゼロ以下になった場合や、仮想通貨ローン注文の負債を返済できない場合に発生する損失を補うように設計されています。この場合、プラットフォームは清算手数料および証拠金からの収入の一部、ならびに仮想通貨ローンを証拠金保険基金に注入します。
証拠金保険基金のルール:
  1. 証拠金アカウントが破綻した場合、つまり強制的に清算された後に債務を返済する資金が不足しているために純資産(資産負債)がマイナスになった場合、システムは証拠金保険基金を使用して債務を返済します。
  2. 同様に、仮想通貨ローンの注文者が破産し、担保が負債の返済に不足した場合、システムは証拠金保険基金を使用して返済します。
証拠金保険基金の残高を確認するには、[ウォレット][証拠金][詳細情報][保険基金]をクリックするか、証拠金保険基金から直接確認することもできます。

清算手数料とは?

お客様の証拠金アカウントまたは仮想通貨ローン注文が強制清算される際に、証拠金保険基金は一定の割合で清算手数料を請求します。これらの手数料は、証拠金アカウン清算手数料履歴で確認できます。ただし、強制的な清算を回避するために、慎重にリスク管理することを推奨します。その結果、ユーザーの清算価格は変更されません。
商品
清算手数料
クロスマージン
クロスマージン清算資産*2%
分離マージン
分離マージンの清算資産額*階層型レバレッジに対応する清算手数料率
仮想通貨ローン
仮想通貨ローン清算資産*2%
注:階層型レバレッジに対応する清算手数料率 =(清算時のお客様の階層型レバレッジの清算リスク比率 - 1)*8%(最大。清算後の資産残高の額を超えない範囲で請求する金額を設定しました)。
例:ADA/ETH階層3で清算および減額されたポジションがある場合、清算手数料率 =(1.165 - 1)*8%= 1.32%。
関連記事
バイナンスアプリで証拠金取引を始めよう