仮想通貨を購入
フィアット
マーケット
NFT (非代替性トークン)
New
ダウンロード
English
USD

お知らせ
最新ニュース

なにかお困りでしょうか?
仮想通貨一覧
最新ニュース
最新のアクティビティ
法定通貨一覧
APIアップデート
エアドロップ

バイナンスは、bZx Protocolトークン (BZRX) スワップとOokiDAOトークン (OOKI) へのリデノミネーションプランをサポートへ

2022-01-06 13:47
バイナンスユーザーの皆様へ、
バイナンスは、bZx Protocolトークン (BZRX) スワップとOokiDAOトークン (OOKI) へのリデノミネーションプランをサポートします。この変更の詳細については、以下のタイムラインをご参照ください。
  • bZx Protocolトークン (BZRX) の入出金は、2021年12月20日午前2時 (UTC) に停止します。上記の時間以前に、BZRX入金が完全に処理されるまでに十分な時間を確保してください。 
  • バイナンスは、2021年12月20日午前4時 (UTC) に既存のBZRX現物取引ペア (BZRX/BTC、BZRX/USDT、BZRX/BUSD) をすべて上場廃止し、保留中のBZRX現物注文をすべてキャンセルします。 
  • 2021年12月16日午後1時 (UTC) に、バイナンスはBZRX/BTC、BZRX/USDT、BZRX/BUSD分離マージン借入を一時停止します。
  • 2021年12月19日午前2時 (UTC) にBZRX証拠金ポジションを全てクローズし、自動決済を実行、保留中のすべてのBZRX証拠金注文をキャンセルしてから、BZRX/BTC、BZRX/USDT、BZRX/BUSD分離マージントレードペアを除外します。再上場に関しては別途発表が行われます。
  • 2021年12月16日午後1時 (UTC) に、バイナンスはBZRX/USDT先物取引の最大レバレッジを25倍に調整します。既存のポジションは影響を受けませんのでご注意ください。詳細については、 USDT先物契約のレバレッジと証拠金取引ルールページをご参照ください。 
  • 2021年12月19日午前2時  (UTC) バイナンス先物はBZRX先物ポジションを全てクローズし、自動決済を実行、保留中のすべてのBZRX/USDT先物契約注文をキャンセルしてから、これらの契約を除外します。詳細は先物契約の除外プロセスをご覧ください。再上場に関しては、別途発表が行われます。極端な価格変動や物価指数からの逸脱が発生した場合、バイナンスは物価指数の構成要素の変更、およびマーク価格を更新するための最終価格保護メカニズムの使用などの追加の保護措置を講じることになりますのでご注意ください。詳細については、価格指数を参照してください。
  • その後、すべてのBZRXの残高を回収し、1 BZRX = 10 OOKIの割合で、対象となるすべてのユーザーにOOKIの配布を開始します。
  • その後、2021年12月24日午前4時 (UTC) に新しいOOKI/USDTおよびOOKI/BUSD現物トレードペアの取引が開始されます。 
  • トークンスワップの完了後、OOKIの入出金開始時にユーザーに改めて発表が行われます。
  • その後ユーザーは、コンバート機能を使用してBZRXをOOKIトークンと交換することができます。
  • 新ERC-20トークンコントラクト (OOKI) : 0x0De05F6447ab4D22c8827449EE4bA2D5C288379B
注意:  
  1. 既存のBZRX トークン保有者の総合トークンサプライの所有率は希釈されることになります。これは bZxプロトコルDAOがBGOVと PGOVトークンの資金調達のため、トークンスワップの一部として追加で2,300万 BZRXを鋳造することに投票したためです。 
  2. 追加のOOKIトークンは、トークンスワップが完了した時点で、bZx ProtocolのDAOトレジャリーに移管されます。
さらなる詳細については以下をご参照ください。 
リスク警告: 仮想通貨取引は高い市場リスクを伴います。取引は慎重に行ってください。バイナンスは高品質のコインを選択する最善の努力を尽くしておりますが、取引上の損失については責任を負いません。トレードは慎重に行ってください。バイナンスは高品質のコインを選択する最善の努力を尽くしておりますが、取引上の損失については責任を負いません。
サポートいただきありがとうございます!
バイナンスチーム
2021年12月16日
 
バイナンスコミュニティ 
注: この発表は 2021年12月17日に誤りを訂正するために更新されました。 
バイナンスは、独自の裁量により、いつでも予告なしに何らかの理由でこの発表を修正、変更、キャンセルする権利を留保します。