仮想通貨を購入
法定通貨
マーケット
NFT (非代替性トークン)
New
ダウンロード
English
USD
サポートセンター
お知らせ
最新ニュース

BNBパイオニア・バーン・プログラムを導入し、BNBトークンバーンの仕組みを調整

Binance
2020-10-22 02:20
親愛なるバイナンスユーザーの皆様:
この度、バイナンスは、新たにローンチされた「バイナンス・スマート・チェーン」を通じて失敗した取引による損失の補填を目的として、トークンを失った一部の適格なユーザーを対象にサポートする新しい取り組み、「BNBパイオニアバーンプログラム」を導入します。BNBパイオニアバーンプログラムは、対象となるケースにおけるユーザーの損失をカバーし、代わりに四半期ごとのBNBトークンバーン(償却)活動の下で失われたトークン量を算入します。
このプログラムの結果、四半期ごとのBNBトークンバーンの仕組みを調整しています。これについては後述します。
BNBパイオニアバーンプログラムの参加資格
Binance.comは、以下のケースで資産を失ったユーザーを支援します:
  • 紛失したトークンは、バイナンスの「トークン・カナル」プロジェクトでサポートされているBNB、”Wrapped”トークン(例:WBNB)、または”pegged”(価格固定された)トークン(例:BTCB)のいずれかである必要があります。

  • 紛失したトークンは、bscscscan.comでBEP20のコントラクトアドレスに転送されたため、損失が公に正当化されるか、または当該資産を流通総量から除外されたと認識されるため、永遠に取り出すことができないものである必要があります。

  • 損失は、善意による過失のないミスから発生したものである必要があり、また、1,000 USD以上の価値がある必要がありますが、次の四半期に予測されるBNBのバーン(焼却)数量よりも少ない数量分の価値である必要があります。
BNBパイオニアバーンプログラムの手順
バイナンスはこのプログラムで受理されたケースの損失を以下の手順でカバーします。
  • ユーザーはBinance.comのカスタマーサポートチャンネルを通じて当該事案を報告・提出してください。

  • バイナンスは調査を行い、その案件がプログラムの対象となるかどうかを確認、審査します。

  • バイナンスはトークンをリザーブし、以下のことを行います。
    • トークンカナルプロジェクトを経由して「pegged (ペグされた)」トークン(こちらで ”Binance-Peg” とタグ付けされています)については、バイナンスは追加で対応するトークンをミント(造幣、発行)し、そのトークンを当該ケースの発信元アドレスに手数料を差し引いた上で送り返します。この余分な数量は、増加した総供給量の一部としてカウントされません。
  • BNBの場合、BNBを該当するケースの発信元アドレスに手数料を差し引いた上で送り返します。この数量は、次の四半期バーンで燃焼・償却される総BNBの一部として予約、カウントされます。
BNB四半期トークンバーンの調整
2020年第3四半期(7月1日~9月30日)より、BNB四半期トークンバーンの新しい計算方法となります。
実際のBNB四半期トークンバーン=「オリジナルBNBトークンバーン数量 − BNBパイオニアバーンプログラムを通じて分配されたBNBの数量」
次の四半期に予定されている当初のトークンバーンの数量から逸脱があるわけではない旨、改めて明確にさせていただきます。これは、当初想定していたトークンバーンに、BNBパイオニアバーンプログラムを通じて償還された、ユーザーによる損失の結果として発生したトークンバーンを含んでいるだけであることを意味します。詳しくはこちらのブログをご覧ください。
BNBパイオニアバーンプログラムに申し込むには、バイナンスの24時間対応カスタマーサポートに連絡し、"Pioneer Burn”(パイオニア・バーン)と言及してください。
日頃のご支援を感謝いたします。
Binanceチーム
2020/09/18
Binanceのモバイル仮想通貨取引アプリで外出先でも取引できます。
関連記事
バイナンスはloTeX (IOTX) ネットワークのアップグレードとハードフォークをサポートへ