USDⓈ-マージンバトルとは

Binance
2021-05-04 01:51
動画チュートリアル
USDⓈ-マージンバトルの紹介
USDⓈ-マージンバトルは、従来のバトル機能を拡張したもので、ユーザー同士が対戦してポイントを獲得することができます。この新機能は、ゲームと仮想通貨取引の要素を融合させたもので、1分間のバトル期間中に誰が最も利益を上げているかをトレーダー同士で競い合います。各バトルの結果に関わらず、ユーザーはポイントを集めることができます。
バトルの新機能とは?
新しいUSDⓈ-マージンバトルは、その名の通り、バトルのポジションをUSDTで調達することができ、複数の契約にまたがって柔軟に取引を行うことができます。USDⓈ-マージンバトルでは、競争するための幅広い契約を提供しています。そのため、参加者にはより多くの取引機会が提供されます。この最新バージョンでは、ユーザーはBNBUSDTやETHUSDTなどの主要なアルトコイン市場で競うことができます — コインマージンバトルではBTCUSDの契約のみを提供しています。
USDⓈ-マージンバトルのユーザーは、1分間のバトル期間 (コインマージンバトルは5分間) で競い合い、より多くの対戦相手と取引を行い、短期的な価格変動を利用することができます。
コインマージンバトルでは、ユーザーは5分間のウィンドウ内でコインマージンBTCUSD永久契約の将来の方向性を予測し、その分析に基づいてロングまたはショートを行います。反対方向を予測したプレイヤー同士は、自動的にマッチングされます。
一方、USDⓈ-マージンバトルは、コインマージンバトルとは異なる戦い方をしています。USDⓈ-マージンバトルでは、1分間で最大の利益を生み出す可能性の高い契約を予測することが求められます。
例を見てみましょう。JohnがBTCUSDTのロングポジションを購入し、JaneがLINKUSDTのロングポジションを購入して、JohnとJaneが1分間の勝負をしたとします。バトル期間の終わりに、BTCUSDTが2%、LINKUSDTが1%上昇した場合。この場合は、Johnがバトルに勝利します。
バトルルール
それぞれの戦いの結果は、2つの出場者の収益率を比較して決定されます。各バトルポジションでは、以下のように結果が決まります:
勝利条件:
  • ロングポジションのROE = (終値 - エントリー価格) / エントリー価格 > 0,
  • ショートポジションのROE = (エントリー価格 - クロージング価格)/ エントリー価格 >
また、USDⓈのバトルポジションでは、50倍の固定レバレッジで分離マージンモードが有効になっていることに注意してください。5 USDTのマージンで、250 USDTのポジションを持つことができます (レバレッジ50倍)。
バトルポイントは、各バトルポジションの収益性に応じて配分されます。さらに、各バトルポジションの想定サイズに応じてポイントが計算されます。利益が大きければ大きいほど、獲得できるポイントも多くなります。ポイントの配分は以下の通りです:
想定元本バトル結果
バトルインターバル: 午前0時 - 午前1時
250 USDT勝利
もし
PNL = <0, 獲得ポイント = +2
他に
PNL>0 , 獲得ポイント = +5
敗北+1
500 USDT勝利
もし
実現損益 = <0, 獲得ポイント = +4
他に
実現損益 > 0, 獲得ポイント = +10
敗北+2
1,000USDT勝利
もし
実現損益 = < 0, 獲得ポイント = +8
他に
実現損益 > 0, 獲得ポイント = +20
敗北+4
2,500 USDT勝利
もし
PNL = < 0, 獲得ポイント = +20
他に
PNL > 0, 獲得ポイント = +50
敗北+10
5,000 USDT

勝利
もし
実現損益 = < 0, 獲得ポイント = +50
他に
実現損益 > 0 , 獲得ポイント = +100
敗北+25
10,000 USDT勝利
もし
実現損益 = < 0, 獲得ポイント = +120
他に
実現損益 > 0, 獲得ポイント = +200
敗北+60
25,000 USDT勝利
もし
PNL = < 0, 獲得ポイント = +350
他に
PNL > 0 , 獲得ポイント = +500
敗北+175
異常な市場環境

無効
獲得ポイント = +0
  1. ユーザがUSD-Mの取引インタフェースで手動でポジションをクローズした場合、
  2. 通常の取引に支障をきたすようなシステムのダウンタイム
  3. その他、規制されていない取引行為に起因する問題。