オプション契約の概要

Binance
2021-10-13 01:51
動画チュートリアル

オプションとは?

オプションとは、トレーダーが原資産を所定の価格で、ある日以前またはある日に購入または売却することができる金融商品のことです。オプションは、株式、商品、指数、通貨、仮想通貨、あるいは別のデリバティブ商品など、幅広い原資産をベースにすることができます。オプション取引の目的は、既存のポジションのリスクをヘッジするため、あるいは投機のためです。

オプションのタイプ

オプションには基本次の2種類あります: コールオプションとプットオプションコールオプションは契約者が原資産を購入することができ、プットオプションは契約者が原資産を売却することができます。トレーダーは、将来価値が上昇することを期待してコールオプションを購入します。逆に、原資産の価格が将来的に下落することを期待してプットオプションを購入するトレーダーもいます。
オプションは、権利行使が可能な日に基づいて、さらにアメリカン式オプションとヨーロピアン式オプションに分類されます。アメリカ式オプションは、オプションの満期日を含めていつでも権利を行使することができますが、ヨーロッパ式オプションは、満期日にしか権利を行使することができません。

オプション契約内容

原資産オプション契約の根拠となる証券
契約サイズオプション契約のサイズは、原資産の金額を参照しています
ストライク価格行使価格とも呼ばれます。オプションが行使されたときに、トレーダーが原資産を購入または売却できる価格のことです。
プレミアムトレーダーがオプションを取得する際の価格
有効期限オプションが有効な最終日、つまりトレーダーはその日以前にオプションを行使することができます。
エクササイズスタイルオプションが行使される日 (アメリカンオプションまたはヨーロピアンオプション)
オプションについて詳しく読みたい方は、オプション契約とは?をご覧ください。