サブアカウント機能の管理方法とよくあるご質問

Binance
2018-12-06 08:37

サブアカウントとは?

サブアカウントでは、複数のアカウントを利用して取引を行うことができます。責任の分担を明確にし、より効率的で安全な取引を管理するために活用することができます。
サブアカウント機能は、 法人アカウントユーザー および VIP1 (またはそれ以上) 個人アカウントユーザー (KYC本人認証およびバイナンス/Google認証が必要です) で使用することができます。

サブアカウントの機能と管理

サブアカウント管理機能の概要
機能
説明
備考
アカウント管理サブアカウント管理センターを作成し、必要に応じて各サブアカウントの全機能の凍結・凍結解除を選択。例えば、サブアカウントに対して、マージンアカウント、先物アカウント、BLVTの有効化を切り替えたり、マスターアカウントから直接サブアカウントのパスワードを変更したりすることができます。所有できるサブアカウントの数は、それぞれのマスターアカウントVIPレベルに依存します。
API管理サブアカウントのAPI KEYとAPIアクセスを作成・編集します。各サブアカウントは、最大30個のAPI KEYを作成することができます。このAPI KEYは、 公開APIインターフェースにおいて、サブアカウントを通じて注文/問い合わせ/ポジション/オーダーなどを行う際に使用することができます。
資産管理マスターアカウントとすべてのサブアカウントの残高を確認できます。「振替」をクリックすると、マスターアカウントとサブアカウント間で、即時に資産を手数料なしで振替することができます。BTCやフィアットの価値のいずれかの値
注文管理すべてのサブアカウントの「未決済の注文」「注文履歴」「取引履歴」を確認することができます。また、日付や取引ペアで注文を絞り込むこともできます。
振替履歴「振替元」また「振替先」を選択すると、すべてのアカウントの振替履歴を確認することができます。
ログイン履歴すべてのサブアカウントのログイン履歴を、日付、IPアドレス、場所ごとに確認することができます。

サブアカウントの作成方法 

1. 「プロファイル」-「サブアカウント」をクリックします。
2. 「+ サブアカウントを作成」をクリックします。
3. サブアカウントのメールアドレスを入力してください。通常のメールでもバーチャルメールでもどちらでも構いません。その後、パスワードを作成し、「サブアカウントを作成」をクリックします。
ヒント:
  • アカウント作成後、メールアドレスの確認が必要となりますのでご注意ください。
  • バーチャルメールでサブアカウントを作成した場合、そのサブアカウントはAPIを介してマスターアカウントからのみ操作することができます。
4. サブアカウントが正常に作成されると、アカウント管理リストで確認できるようになり、アカウントの権限を管理できるようになります。

サブアカウントの権限を管理する方法

  • API 管理: サブアカウントのAPI KEYを作成するには、「API管理」 にアクセスし、「API作成」をクリックします。また、サブアカウントのAPIパーミッションをここで編集することもできます。「変更」 をクリックするだけで編集できます。
  • 資産管理: マスターアカウントとすべてのサブアカウントの残高を、BTCの価値またはフィアット通貨で確認することができます。「振替」をクリックすると、マスターアカウントとサブアカウント間で、即時に資産を手数料なしで振替することができます。
  • 注文管理: すべてのサブアカウントの 「未決済注文」「注文履歴」「取引履歴」 を確認することができます。また、日付や取引ペアで注文を絞り込むこともできます。
  • 送金履歴: 「振替元」または「振替先」を選択すると、すべてのアカウントの送金履歴を確認することができます。
  • ログイン履歴: すべてのサブアカウントのログイン履歴を、日付、IPアドレス、場所別に確認することができます。
1. すべてのサブアカウントは、マスターアカウントと同じ取引手数料の割引を受けることができますか?
お客様のVIP階層および対応する割引は、すべてのサブアカウントおよびマスターアカウントの取引量の総計によって定義され、さらに有利な手数料での取引が可能になります。
2. サブアカウント取引紹介ボーナスの計算方法。
すべてのサブアカウントの取引量はマスターアカウントに計算され、サブアカウントの紹介ボーナスはマスターアカウントの紹介者に報酬が配布されます。 
3. サブアカウントのAPI注文制限は、マスターアカウントと同じですか?
はい、各サブアカウントのAPI注文制限はマスターアカウントと同じで、サブアカウントにはそれぞれ個別のAPI注文制限があります。
先物注文
  • 300注文/10秒
  • 1200注文/1分
現物注文
  • 50注文/10秒
  • 160,000注文/24時間
注意: 各サブアカウントは、最大30個のAPIキーを作成できます。
4. サブアカウントに2FA認証が必要ですか?
いいえ、サブアカウントに最初にログインする際に、Eメールを確認するプロンプトが表示されます。ただし、セキュリティ上の理由から、サブアカウントでバイナンス/Google 2FA認証を有効にすることをお勧めします。
5. サブアカウントから資産を出金することはできますか?
いいえ、マスターアカウントのみが資産移動を管理できます。サブアカウントとサードパーティアカウント間の資産移動はサポートされていません。
6.​​サブアカウントはいくつまで開設できますか?
開設できるサブアカウントの数は、お客様のマスターアカウントのVIPレベルに従います。
種類
VIP 1
VIP 2
VIP 3
VIP 4
VIP 5
VIP 6
VIP 7
VIP 8
VIP 9
現物
20
30
40
50
60
70
80
100
200
マージン取引
10
10
10
10
10
10
10
10
10
先物
20
30
40
50
60
70
80
100
200
レバレッジトークン
20
30
40
50
60
70
80
100
200