価格保護機能の使用方法

Binance
2021-01-14 15:47
1.価格保護とは何か?
価格保護機能を有効にした後、ストップロス/テイクプロフィット注文がトリガー価格に到達した際に、最終価格とマーク価格の差が設定した閾値を超えた場合は、ストップロス/テイクプロフィット注文は発動しません。そのため、バイナンスは極端な市場の動きから取引戦略を保護するために価格保護を利用することを強くお勧めします。
価格保護は有効にした後にのみ有効になり、無効にした場合は過去の注文には影響しません。API注文は価格保護スイッチの対象外となります。
2. 価格保護機能の使用方法
価格保護機能は、ウェブとモバイルアプリの両方でご利用いただけます。この機能は、注文のすべての種類に適用され、ユーザーは、機能をオン / オフにすることを選択することができます。
  • ウェブ
注文インターフェースの右上をクリックし、 "価格保護" を選択し、価格保護をオンにします。
USDⓈ-M先物とCOIN-M先物の価格保護を個別に設定する必要がありますのでご注意ください。
  • モバイルアプリ:
モバイルアプリのインターフェイスの右上をクリックし、 "環境設定" を選択し、 "価格保護" を選択して機能を有効にします。
同様に、USDⓈ-M先物とCOIN-M先物についても、個別に価格保護を設定する必要があります。