入金ミスについて
Binance
2018-01-05 02:56

メモ(TAG/Memo/Payment ID)の入力ミス

メモ(あるいはタグ、Payment ID)の記入を必要とする通貨(例えばBNB、XLM、XMRなど)の入金の際、該当メモの未入力、あるいは入力ミスをした場合、入金の確認ができなくなります。タグに関する問題でお困りの場合、バイナンス(Binance)公式サイトのオンラインカスタマサービスにご相談ください。その際に必要となる情報は以下の通りのとなりますのでお問合せの前にお調べしておいていただくと問題解決がスムースとなります

  • バイナンス(Binance)にご登録のメールアドレス
  • 入金通貨名
  • 入金額
  • 入金トランザクションID、ハッシュ。

ご自身のアカウントの他の通貨の入金アドレスに間違えて入金した場合。あるいは上場されていない通貨を入金した場合。(例えばBTCをBNB入金アドレスに送金した場合。)

  • 一般的には探し戻しサービス提供しておりませんが、バイナンスではお客様の操作ミスによる多大な損失を補うために、コストコントロールできる範囲内に探し出せます。
  • 入金状況の詳細、バイナンスメールアドレス及び仮想通貨銘柄、入金アドレス、金額、トランザクションID(とても重要です)をカスタマーサポートへ提供してください。状況によりカスタマーサポートが判断いたします。
  • もし探し出せると判断した場合、大量な人材コスト、時間コストおよびセキュリティーコストがかかることで、一ヶ月以上掛かる場合もありますので、ご了承ください。

バイナンスに存在しない入金アドレスに入金した場合:

バイナンス以外のアドレス入金した場合、おそれいりますが、ブロックチェーンの特性上、探し出すことができません。他の手段で該当アドレスの所有者とご相談してください。