COVER事件解決計画の更新

Binance
2021-01-05 08:47
バイナンスユーザーの皆様へ
COVERスマートコントラクトが2020/12/28にインフィニティ・マイニンング攻撃を受けた後、多数のCOVERトークン (COVER循環供給よりも大きい) が分散型取引所で仲裁人によって購入され、バイナンスに入金されました。そのためCOVERの価格が危険な速度で下がり、多くのバイナンスユーザーが大きな損失を受けました。 攻撃後の数日間、バイナンスはCOVERプロトコルチームと緊密に連絡を取り合い、関係するユーザーのさまざまな補償の可能性について話し合いました。 しかし、必要な補償額は大きく、影響を受けたすべてのバイナンスユーザーに対して適切な補償をすることができないため、COVERチームは当初の補償計画を超えた資金を提供することができませんでした。
COVERチームからの最新の 補償プラン を確認したところ、COVERの提案したスナップショット時間の2020/12/28 8:11:06 AM (UTC) 以降にCOVERを購入した多数のバイナンスユーザーのトークンは無価値になることが判明しました。 これに対応し、バイナンスはユーザーを保護するという私たちの中核的な原則を維持する計画を進めることを決定しました。
COVERチームからの報酬プランに加えて、 バイナンスは自社のSAFU基金 を使用し、影響を受けた資格のあるユーザーに合計10,107,505ドル (8,171,634.10 BUSDと2,581.16 ETHで配布) の補償を行います。詳細は以下となります。
COVERの報酬プランに記載されている通り、COVERチームは2020年12月28日午前8時11分06秒AM (UTC) (「ETHスナップショット時間」)、11541218イーサリアムブロック高で、すべてのCOVER残高のスナップショットの取得を行い 、新しいCOVERトークンを1 COVER-old = 1COVER-newの比率で配布します。 また、バイナンスにおいてCOVER取引が停止された時間、2020/12/28 12:40 PM (UTC) (「取引停止時間」) を計画に組み込みます。
  • COVERを取引しなかったバイナンスユーザー: ETHスナップショット時間におけるバイナンスでのユーザーのCOVER残高が取引停止時間における残高と等しい場合、 ETHスナップショット時の古いCOVERの残高に基づいて1:1の比率で新しいCOVERを受け取ります。
  • ETHスナップショット時間後にCOVERを購入したバイナンスユーザー: ETHスナップショット時間でのバイナンスユーザーのCOVER残高が取引停止時間での残高よりも低かった場合:
    • このユーザーは、ETHスナップショット時間での古いCOVER残高に基づいて、1:1の比率で新しいCOVERを受け取ります。
    • 各ユーザーの購入済みCOVER金額については、ETHまたはBUSDのいずれかでCOVERトークンを最初に購入した価格をバイナンス負担で補償します。 この補償は、バイナンスSAFU基金によって完全にカバーされ、合計10,107,505.79ドル (8,171,634.10 BUSDと2,581.16 ETHで構成) になります。
  • ETHスナップショット後にCOVERを売却したバイナンスユーザー: ETHスナップショット時間におけるバイナンスでのユーザーのCOVER残高が取引停止時間における残高よりも 高い 場合、 取引停止時の古いCOVERの残高に基づいて1:1の比率で新しいCOVERを受け取ります。
  • バイナンスは、ETHスナップショット時間と取引停止時間の間のみにトークンを入金したユーザーに対しては、追加の補償を行いません。
ご注意:
  • COVER-newが今後のCOVERティッカーとなります。 COVER-oldトークンはバイナンスにおいてはCOVEROLDに名前が変更されます。
  • バイナンスは、新しいCOVERトークンを受け取った後、補償プランの一部として、影響を受けるすべての適格なユーザーへのCOVER-new、ETH、およびBUSDの配布を完了します。 配布が完了次第、通知が行われます。
  • この発表後にCOVER-oldの出金は終了します。 COVER-newの出金は、配布が完了次第開始されます。
  • COVER-newの取引を開始するかどうかは、後日決定されます。
関連記事:
ご支援いただきありがとうございます!
バイナンスチーム
2020/12/31
バイナンスのモバイル仮想通貨トレードアプリで外出先から取引:
コミュニティ