バイナンスは、イノベーションゾーンにてEllipsis(EPS)とAuto(AUTO)を上場
Binance
2021-04-05 03:15
バイナンスユーザーの皆様へ、
バイナンスは、イノベーションゾーンにてEllipsis(EPS)とAuto(AUTO)を上場し、EPS/BTC、 EPS/BUSD、EPS/USDT、AUTO/BTC、AUTO/BUSDおよびAUTO/USDTの取引ペアを上場し、2021年4月2日 午前9時(UTC)に取引を開始します。 ユーザーは取引に備えて EPSおよびAUTO の入金を開始することができます。
Ellipsis(EPS)とは?
Ellipsisは分散型取引所であり、バイナンススマートチェーンでスリッページが低く、手数料が小さいステーブルコインへのスワップを可能にします。 EPSは、Ellipsisのネイティブ・ユーティリティ・トークンであり、取引手数料、ステーキング、流動性プロバイダー報酬の獲得、およびveCRV保有者へのエアドロップ報酬として使用されます。
Auto(AUTO)とは?
Autoは、バイナンススマートチェーン(BSC)で実行されるイールドファーミング・アグリゲーターです。 これは、DeFiスペース内のさまざまなdApp全体でDeFiユーザーの利回りを最適化することを目的として設計されました。 AUTOはAutoのネイティブユーティリティトークンであり、ガバナンスとプラットフォーム料金のお支払いに使用されます。
イノベーションゾーンは、他のトークンよりもボラティリティが高く、高リスクの新しい革新的なトークンを取引可能な専用トレーディングゾーンです。
イノベーションゾーンで取引を行う前に、すべてのユーザーはイノベーションゾーンの取引ページのウェブバージョンにアクセスを行い、 バイナンス利用規約 を注意深く読み、最初の免責事項の一部としてアンケートに回答する必要があります。 イノベーションゾーンにおける取引ペアに取引制限はありませんのでご注意ください。
EPSとAUTOは比較的新しいトークンであり通常よりも高いリスクを伴うため、価格変動が大きくなる可能性があります。 取引を選択する前に、十分なリスク管理を行い、EPSとAUTOの基礎情報に関して独自の調査を行い、プロジェクトについて完全に理解している必要があります。
EPSおよびAUTO上場手数料:0BNB。
詳細:
:この発表は、Ellipsis(EPS)の簡単な紹介を更新するために、2021年4月2日に更新されました。
リスク警告:仮想通貨取引は高い市場リスクを伴います。 投資は慎重に行ってください。 バイナンスは高品質のコインを選択する最善の努力を尽くしておりますが、取引上の損失については責任を負いません。
ご支援いただきありがとうございます!
バイナンスチーム
2021年4月2日
バイナンスのモバイル仮想通貨トレードアプリで外出先から取引
コミュニティ
バイナンスは、独自の裁量により、いつでも、予告なしに何らかの理由でこの発表を修正または変更またはキャンセルする権利を留保します。